基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

バス釣り 夜の散歩みたいな感じの釣りになっている

午前中は海へツバスねらい

・・・・・

・・・

完全に ボ です

2回連続 ボ です

 

状況としては7時前から釣りを開始

周りではサビキで小アジが釣れている様子。

ベイトはいるので期待できるか・・・

早々に支度をしてルアーを投げる。

青物が回遊している雰囲気はない

そんな雰囲気のまま9時を過ぎる。

周りを見ると子アジも釣れなくなってきている。

青物が釣れている様子はない

他の方と話すと先週から厳しいらしい・・・

 

確かに先々週は釣れた

前回の週末も反応なし

ベイトはいるが回遊してきてない様子。

大阪湾でも場所によっては釣れているみたいですが。。。

釣具店の釣果情報では沖堤防とかは釣れているみたいですね。

 

10時を過ぎると暑さが厳しくなってきたので

11時までには撤収しました。

完全に夏の暑さに戻りました(汗)

 

午前中は釣れずに帰宅

自宅で涼みながらランチ、そして一休み

いろいろしている間に夕方に。。。

最近は休みの日の日課になっている

近所の川への釣り。

いつも通り19時頃から釣り開始。

 

川に着くと他の釣り人は誰もいない。

夏の暑さが続いているので魚の活性も下がっているかも

。。。当たってほしくない予想があたる。

風も弱く水面は静か、最近まであったベイトのざわつきもなし。

トロロ藻がたくさん浮いている。

 

前回、スピニングを使ってみたが、いまいちだったので

いつものベイトタックルにスピナベで釣り開始。

数投目で足元でバイトがありました。

しかしフッキングせず。

 

歩きながら藻がないところにルアーを投げる。

風がないので狙ったところにルアーが飛ぶ。

そして釣りを開始して30分くらいで再度バイト。

足元から数メートルのとこでフッキング。

念のため追い合わせをいれて一気に足元まで寄せて抜き上げ。

f:id:namazunoko:20190910223044j:plain

サイズは25センチくらい

なかなか30センチ以上がこの川では釣れない。

ただし、午前中は釣れてないので嬉しい1匹です!

ルアーはいつものスピナベです。

 

このあと1時間くらいルアーを投げましたが反応なし。

翌日は仕事なので早めの納竿です。

 

夏に入ってからの近所の川釣行は

夜の散歩みたいな感じになっています。

歩いて通える場所なので気軽に行けるのがありがたい。

あと1か月あるかないかのバス釣り(私的にですが)。

なんとか近所の川で40センチを釣りたい。

果たしているのだろうか・・・

 

ブログを書いていると鯰釣りに行けていないことに気づく。

電車を使って約1時間かかるので気軽には行けない。

どうせ行くなら一日、、、最低半日は釣りをしたいので

この暑さだと鯰のデイゲームはきつい(人間側が)

もう少し涼しくなったら行きたいと思います。

シーズン終わらないように気を付けないと。

去年は近所の川でバス釣り中にデラクーやワームで

釣れたけど今年はまだつれていない。。。

何とか今シーズン中にあと1匹は鯰も釣りたい。