基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

初めて釣ったタチウオ食べてみた

前回記事の続きです。

初めて釣ったタチウオ

料理して食べてみました。

 

作った料理は

刺身、塩焼き、骨煎餅

 

タチウオを料理するにあたって調べてみたら

小骨が多いとのことでした。

捌くのも初めてだったのでネットで調べてやってみました。

思ったより普通の魚みたいに捌けました。

小骨というのは背びれ側から身に向けて

小骨が入っていましたが、普通に3枚に下せば問題ありませんでした。

ただ、ぶつ切りにして骨付きで調理した場合は気になるかもです。

 

前置きが長くなりましたが肝心の味はというと。。。

とても美味しくいただきました。

まずは刺身

f:id:namazunoko:20191030000951j:plain

釣った当日に食べたせいもあってか

身に弾力もあり、醤油とポン酢をつけて

食べたらとても美味しかったです。

1日、2日置いて食べても美味しい気がします。

今度は少し置いてからも食べてみたいです。

今度、釣れればですが(汗)

 

次は塩焼き

f:id:namazunoko:20191030001306j:plain

身が2切れありますが手前側は骨をとって柵にして焼きました。

奥側は骨が付いたまま焼きました。

骨付きの方は小骨というか普通に骨が気になりました。

味自体は美味しかったです。

 

3品目の骨煎餅

f:id:namazunoko:20191030001619j:plain

骨煎餅、これ予想外に美味しかったです。

背骨まで気にせず美味しく頂きました。

 

3品ともとても美味しくいただきました。

もう少しタチウオが釣れるシーズンがあるので

また釣って食べてみたいと思える味でした。

 

次回の記事では

やっと入魂できたタックルについて

書きたいと思います。