基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

タチウオ釣り シーズン終盤ラストスパート!

少しブログの更新があきましたが

・・・釣り行っていました。

 

もうすぐシーズンが終わってしまう釣りが沢山ある。

なので、休みの日で予定がないときはなるべく釣りに行ってました。

釣行を優先してブログは後回しになっていました。

 

なので。。。4釣行分のネタがあります。

これからは釣行記事が減る季節(汗)

今回はタチウオ釣り、2釣行分を書きます。

 

1釣行目は朝マヅメ狙い。

いよいよ気温が下がってきて手袋無しでは手が冷たい。

幸い風が弱くて釣りはし易かったです。

終電で現地に着くと前回のタチウオ釣りの時より人がいる。

それでも最盛期に比べると人は少ない。

 

釣り開始からメタルバイブレーションで狙いを絞る。

最初は表層を早巻きするが反応無し。

次にボトムに近いところから巻き上げますが反応なし。

そうこうしているうちに明るくなってきました。

このタイミングが一番釣れるので

表層と中層の間くらいを適度な速さでひたすら

メタルバイブレーションを巻きます。

 

そして、ドン!と反応。

追い合わせをしてやりとり開始。

割と楽に寄せることが出来て

上がってきたのは

f:id:namazunoko:20191204202350j:plain

幅は3本くらいの小さい目です。

時合で釣れているような雰囲気はなかったので

釣れただけでも嬉しいし感謝。

このあとは反応なし。

 

このタチウオ

当然のような炙って美味しくいただきました。

f:id:namazunoko:20191204202556j:plain

 

この日のもう一品は

f:id:namazunoko:20191204202619j:plain

ヒラマサ。。。もちろんスーパーで買ってきました。

これで1柵、500円弱。

タチウオ同様、美味しく頂きました。

 

そして2釣行目のタチウオ釣り。

17時頃からの夕マヅメ狙い。。。の予定でしたが

現地に着くと風が強い!

全然ルアーは飛ばない、とにかく寒い。

修行のような釣行になりました。

 

冬のタチウオは大きいと噂を信じて

ひたすら飛ばないルアーを投げます。

19時にはほとんどの方が引き上げていきます

見渡す限りで釣れたのは夕マヅメに一人の方のみ。

この風と寒さ、くわえて釣れる雰囲気がない。

20時頃には、見える範囲では私の他はいない。

 

それでも、信じて投げ続けます。

正直、ここまでに5回くらいは帰ろうと思いました(汗)

そして、、、この日のその時が来ました!

f:id:namazunoko:20191204203205j:plain

フォールで喰ってきました!

たぶん偶然、まぐれだと思いますが

耐えて耐えて耐えて、、、頑張った甲斐がありました。

長さはそれほどではないですが

幅は指4本、かなり肉厚があるタチウオでした。

いまは家で寝かせている状態です。

美味しく頂く予定です。

 

ルアーはいつも使っているメタルバイブレーション。

このカラーが良く釣れます。

他のカラーでは1匹のみ。

結果的のこのカラーの使う頻度が高くなるせいもあります。

一応、他のカラーも試すようにしてはいるんですが。。。

なんかタチウオに訴えるものがあるのでしょうか。

 

2釣行分の最後に。。。

私が個人的、本当に個人的にお寿司にあう汁物?があります。

それが。。。

f:id:namazunoko:20191204203619j:plain

どん兵衛

本当にどん兵衛と寿司はあうと思っています。

あくまで個人的ですが(笑)

 

さて、いつまでタチウオ狙いをするか

青物は全然釣れない

サゴシとか釣れたら嬉しいんですが。

寒いけど頑張りたいと思います。