基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

シーバス釣り 大きいサイズは海へ行ったのかな・・・

数日前になりますがシーバス釣りへ行って来ました。

場所は近所の川です。

12月に入り気温も下がり冬らしくなってきました。

河口からけっこう距離があるので

この時期にシーバスが川にいるか謎ですが

来年も考慮して、とりあえず行ってきました。

釣れなくてもしょうがない、、、寒い夜の散歩です。

 

当日の状況は、風はありますが釣りには支障ない程度。

潮回りは下げに転じ始めたところ。

気になることがあるとすれば

11月下旬くらいから鵜が増えている気がします。

秋まではカモばかりでしたが、鳥が増えてキャストに気を使います。

 

持ってきたルアーは5個。

ミノー4個とメタルバイブレーション1個。

ミノーから順番に試していきますが反応なし。

ベイトも少なく釣れる雰囲気なし。

11月中旬とは状況が大きく変わってしまった様子。

ルアーを投げて、ゆっくり巻きながら

ぼーっとする時間を堪能していると

割と手前でクンクンという小さい反応がありました。

ロッドを煽ると魚です。

ほぼ抵抗なく上がってきたのは

f:id:namazunoko:20191208195931j:plain

20センチくらいのセイゴ。

ルアーはいつものダイワのシーバスハンター3。

体調の半分弱のルアーを食べてくるんですよね。。。

 

このあとは反応なく、減水も大きくなってきたので終了。

セイゴはまだ川に残っているようですね。

神奈川ではセイゴは1月入ってから釣れなくなりました。

居着きで大きいシーバス残っていればいいんですが。

タイミングが合えば釣果は望まず川へ行ってみようにと思います。

いろんな方の動画みて勉強します。

 

中学生の頃、バス釣りを始めた頃はネットはなく

情報源は当時、近所にあったバスショップと釣具店、雑誌とTV。

TVとかは近所にある釣り場とは違い過ぎて参考し難い。

なので本当に手探りで試すことしかできない。

今は動画やネットで情報を探れば情報はある。

ただ、情報の取捨選択も必要となりましたが。

でも、経験のない釣りをするときは本当に助かります。

勉強させて頂いています!

 

次回のブログは今シーズン初の管釣り記事になる予定です。

いつも読んで頂いている方ありがとうございます。