基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

私的ナマズ釣りのすべて #4 ナマズ釣り ルアー

私的ナマズ釣りのすべて も#4まできました。

今回はルアー編となります。

リール編ではいろいろ書き過ぎてごちゃごちゃしてしまいました。

反省して今回はシンプルにある意味、本当に私的に書いていきます。

 

前回までの記事はこちら

namazunoko.hatenablog.com

 

 

ナマズ釣りに使うルアー

f:id:namazunoko:20180821222201j:plain

トップウォータールアー。。。簡単に言えば浮くルアーを前提に書きます。

ネットでナマズ用ルアーと検索すれば沢山出てくると思います。

どれもこれも、基本は水面を揺らす、音を立てて誘うタイプが多いです。

少しだけルアーの種類について書きます。

ナマズに使うルアーとして大枠は2種類

カップ系と言われるルアー

ハネもの系と言われるルアー

 

カップ

ルアーの先頭部分に湾曲した板みたいのがついています。

これが抵抗になってルアーを引くと引き波が立ち、ポコポコと音を立ててナマズを誘います。このポコポコ音はナマズだけでなく釣り人視点でも好みがあります(完全に私的)。

 

ハネもの系

ルアーの胴体にハネみたいな板がついています。これがクロールみたいな泳ぎをしてルアーを左右に振りパシャパシャ音を立てながらナマズを誘います。風が強くて水面が波立ってカップ系が使い難いときや、カップ系では反応しないときに個人的には使っています。

 

あとナマズルアーで大切な要素、ケミホタルがつけられるか。ナイトゲームもやるナマズ釣り、ケミホタルがないとルアーが何処に飛んでるか分かりません。水面より上の障害物が多い場所でもナイトゲームはするので必須となります。

f:id:namazunoko:20180413200943j:plain

 

では具体的にどんなナマズルアーがあるのか

世には沢山のナマズルアーがあるので私的好みで書きます。

 

私的お気に入りナマズ釣りルアーについて

 スミス キャタピー カップ系ルアー 

ケミホタル装着可能

f:id:namazunoko:20170312210003j:plain

※写真のフックは純正ではありません

言わずと知れた元祖ナマズ専用ルアーにして今も現役。

小刻みに揺れるボディとコクのあるポコポコ音はナマズだけでなく釣り人すら釣ってしまう魅力があります。またキャタピーの魅力として充実したカラーラインナップが上げられます。ナマズルアーは遊び心が大切、そんな気持ちも満たしてくれるルアーです。ちなみに私が初めてナマズを釣ったルアーです。

最近はソフトバージョンも発売されました。

 

ロデオクラフト PUP カップ系ルアー 

ケミホタル装着可能

f:id:namazunoko:20170304195439j:plain

※写真のフックは純正ではありません

ファイアーパターンのカラーにやる気のない目がチャームポイントのルアーです。

価格は少し高価ですが、細部の作りがしっかりしていて丈夫です。機能面からみればゆっくりルアーを引いてもアクションをしてくれる。そしてジョイント方式なのでナマズが掛かった際もバラシ軽減になる。。。かも。カップを外してジョイント部を付け替えるとペンシルベイトみたいに使えるらしい(やったことない)。と多彩なルアーです。

 

ロデオクラフト  やわらかPUP カップ系ルアー 

ケミホタル装着不可(改造で可能)

f:id:namazunoko:20170419223007j:plain

※写真のフックは純正ではありません

カップ系ルアーなのにやわらか、キャストが下手な私でもやさしい着水音がだせるルアー。

現在のメインルアーです。デイゲームでははっきり言ってこれが一番釣れる気がします。またデイゲームだけでなくナイトゲームでも釣果を上げています。おそらく中空素材によるやさしい着水音がナマズにうけるのだと思います。あとプラスチックではないので壁にぶつけても壊れません。ただ難点が一つ、耐久性に若干の難ありと感じます。芯の部分がプラスチックみたいの出来ていて、これが折れるときがあります。あと裏側の蓋がとれることがある。。。間違えなく釣れるルアーですが弱点もあります。またケミホタルについては装着場所がない為、ナイトゲームでは工夫が必要です。私はケミホルダーをゴムにも使える接着材で付けています。通常の両面テープや接着剤だとすぐ外れます。

先に書いたPUPの派生ですが、見た目もジョイントではなく違うタイプとなるので別に記載しました。

 

※やわらかプップの弱点について過去記事で書いています。

namazunoko.hatenablog.com

 

コーモラン でんぐりガエル 鯰SP カップ系ルアー 

ケミホタル装着可能

f:id:namazunoko:20180821222403j:plain

ナマズ用ルアーのお手本のようなブレード、専用ダブルフックを装備したルアー。

ポコポコ音のほかにブレードもありアピールが強いルアーです。私自身はそこまで使い込んだルアーではないですが、一時期友人がメインにしていました。その友人と並んでナイトゲームをしていたのですが、あきらかに友人のがバイトが多くルアーの差以外は考えられませんでした。キャタピー同様にナマズ釣り初期からあるルアーですが実力のあるルアーだと思っています。カラーも遊び心があります。先に書いた友人が「今日のでんぐりガエルはやる気のある目をしている」とルアーの写真とともに連絡がきました。私的名言です(笑)。

 

ザクトクラフト ザグナ カップ系ルアー 

ケミホタル装着不可(ケミホルダーを付けて装着可能)

zact-craft.jp

すみません写真がないのでメーカーHPのリンクを貼ります。

まるっこいシルエットで可愛い感じですが実力は確かなルアーです。

特徴としてカップに厚みがあり水噛みがよく、引く速度が遅くてもしっかり泳ぎます。またカップはネジで調整して可動域を変えて音を出すこともでき、アピール度の調整もできます。私自身、ザグナを使った頃はいろんなルアーを試していた時期で長期間使った訳ではないですが、印象としてとてもいいルアーだと思います。ひとつだけ注意点です。カップをネジを調整できると書きましたが、あまり調子にのってゆるゆるにするとネジが抜けます。私は調子にのってネジを紛失しました。ルアーの問題ではなく私自身のミスです(汗)。あとケミホタルのつける場所はないですが、市販のケミホルダーが両面テープで付くので問題ないです。

 

 スミス ジトラー ハネものルアー 

ケミホタル装着可能

f:id:namazunoko:20170330000329j:plain

※写真のフックは純正ではありません

ハネもの系かつジョイントタイプのルアーです。

スミスにはこれより前にハネものではバタピーというシリーズがありますが、これはコンクリの橋にぶつけた際に羽の部分が折れましたが、ジトラーはいまのところ大丈夫です。動きは普通で可もなく不可もなくニュートラルなルアーだと思います。私はカップ系をメインにナマズ釣りをしますが、ハネもの系では最近これを使っています。ナマズはいると思うけどカップ系でバイトがでないときに使って何度か釣れたことがあります。あとこのルアーに限らずですがハネものはその場でネチネチして誘うこともできます。

 

ジャッカル ポンパドールJr. 鯰カスタム 

ケミホタル装着可能

f:id:namazunoko:20180821222350j:plain

 とにかくやかましいルアーです。でんぐりカエル同様にリアにはペラがついておりアピール抜群です。

私的ですが水深が深いところや大場所ではナマズを寄せるのに効果が高いと思います。ただ小場所であればスレさせてしまうかもです。かなり発する音は大きいです。私の問題だと思いますがバイトが出るのに掛からない症状に悩まされて使わなくなってしまいました。しかし、良いルアーであることは間違いなく、リアフックも可動するようになっておりバラシ対策にも有効だと思います。

 

以上、カップ系、ハネもの系の私的お気に入りルアーを書きました。もちろん、ここに書いた以外にも良いルアーは沢山があります。私が使ったことがある、また入手しやすいルアーをここでは書きました。最後に番外編、カップ系、ハネもの系以外のルアーも書きます。

 

スミス ナマジー ウェイクベイト 

ケミホタル装着可能

f:id:namazunoko:20170305211130j:plain

※写真のフックは純正ではありませんまたブレードを追加しています。

リップが付いたトップウォータープラグになります。ナマズの形をしたキュートなやつです。

シーズン序盤とかナマズが活性が低いときに若干水面に潜っている状態のためフッキングがしやすいです。しかし、ノーマル状態では引き波がアピールになる為、カップ系、ハネもの系と比べると地味です。先に書いた「でんぐりカエル」のところで、私が使っていたルアーがナマジーです。友人が「でんぐりカエル」を使っていましたがバイト数で圧倒的に負けました。しかし、状況が変わって活性が低いときは1回のバイトをしっかり仕留めてて、でんぐりカエルの友人はノーバイトなんてこともありました。引き出しとして持っておきたいルアーです。

 

スピナーベイト ワイヤー系

f:id:namazunoko:20180707224444j:plain

f:id:namazunoko:20190808220725j:plain

トップウォータールアーではないですがナマズが良く釣れます。

初めての場所でナマズがいるか確認したい場合や、水深が深くてトップウォータールアーではやり難い等のときに稀に使います。ただ、ナマズ釣りはトップでやるのが魅力の一つなので私は滅多に使いませんが1個用意しておくと役に立つかもしれません。底まで沈めて巻くだけなので難易度も高くないです。ナマズはブレードが好きだと思います。

 

ナマズ釣りルアー まとめ

具体的なルアー名を上げて書きましたが、活性がよいときであればどんなルアーでも釣れると思います。なので基本的にはルアーもですが見た目が気に入ったもの使えばよいと思います。ただし、ルアーに関しては高い足場からだとアクションしずらいタイプもあるのでそのあたりは気を付けた方がいいかもです。上記に書いたルアーは私的には問題ないと思いますが、キャタピーのソフトタイプは泳ぎ出しがあまり良くない印象があります。ただ、見た目や触り心地など使っていて楽しいルアーだと思いますし、ソフト素材は一定のアドバンテージはあると思います。ロッド、リール、ルアーと書いてきましたが、基本は好きなものを使ってできる手軽な釣りがナマズ釣りです。より深めていきたいと感じたら試行錯誤をしていろんな道具を試していけばよいと思います。

 

キャタピーソフトについて以下の過去記事で記載しています。

namazunoko.hatenablog.com

 

ちなみに以下が最近の私的ナマズ用メインルアーケースです。

f:id:namazunoko:20190724205930j:plain

 

以上、私的ナマズ釣りのすべて ルアー編でした。

次回はその他(フックやランディングなど)について書きたいと思います。

 

おまけ

あっ 最後にナマズトップウォータールアーは価格も千円から2千円近くするものがあります。ただし、アマゾンとかみていると在庫の関係か急に安くなりお得に買えることがあります。例えば以下のルアーは最近、かなり大きい下がりましたがありました。

 

Amazonのリンクは アソシエイトリンクをリンクを 利用しています。

 

以下が価格推移です

f:id:namazunoko:20200323164442j:plain

このルアーは、損得で考えると今は買う時期ではないかもしれません。

とはいえ必要な時に買う必要はあると思いますし、価格は個人の状況にもよりますでの参考までに記載しました。

 

これで本当に以上となります。

長いブログを最後まで読んだ頂きありがとうございます。