基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

汎用ロッド スコーピオン1703R-2

この1か月は釣り具紹介の記事が増えそうです(汗)

今回はロッド スコーピオン1703R-2を紹介したいと思います。

年始のセールで半額で買えたのでつい購入。持っていたバス用のベイトロッドは1/2オンスまでしか投げれなかった(フィネス寄り)。ベイトであれば重たいルアーも投げてみたいと考えていたところでのセールでした。

f:id:namazunoko:20200416211451j:plain

 

 

 

スコーピオンロッドとは

メーカーHPには以下のような説明文がありました。

------------------------

スコーピオン[Scorpion]|バスロッド|ロッド|製品情報|シマノ -SHIMANO-

魚種、フィールドを特定せず、大自然の中でマルチに楽しむための“JAPAN STYLE”トラベルロッド。携行性に優れた「ワン&ハーフ2ピース」「5ピース」構造、レギュラーテーパーを主軸としたロッドアクション、太糸やラインシステムにも対応する大口径ガイドなど、ルアーフィッシングの原点に立ち返った汎用性の高いロッドです。

------------------------

バスロッドとありますが、私が好きな汎用性のあるロッドです。

ただ、汎用性の高いロッドであれば他にもありました。

 

私がなぜスコーピオンロッドを選んだのか

大きくは2つ

---------------------

ひとつめ セールで安くなっていたこと

ふたつめ レビューやロッドの成り立ちから私の好みに近いのではと考えたこと

---------------------

ひとつめは、そのままですね(笑)

ふたつめですが、スコーピオンロッドはワールドシャウラの旧モデルを元に設計されているとのことです。私のワールドシャウラの印象は固そうですが、意外と曲がって投げやすい。この印象のままガイド等のパーツ類でコストダウンを図ったロッドだと考え、それなら私の好みに近いのではと判断しました。またアマゾン等での評判も悪いものが少なかったのと、動画などでレビューの情報もあります。様々が情報から私が考える汎用ロッドに近いものだと想像できたからです。

 

 

実際に使ってみてどうなのか

ルアーを投げて感じたこと。。。

最初のイメージ通りですが、ルアーは投げやすいです。あと思ったより柔らかいかもです。リールは17スコーピオンDCに14Lbのナイロンを巻いていますが、ブレーキ調整をすれば8グラムまで投げることが出来ました。5グラムになると投げている感じがしないです(投げれなくはないですが)。10グラムを超えるようなルアーであれば普通に気持ちよく投げれます。

 

感度はどうか。。。

ワールドシャウラ2832と比較すると感度は良くない気がします。ただ巻いているラインも違うので正確に比較は出来てないです。あくまでラインから伝わる感度ではなくロッドを振った感じで分かる感度で比較してなります。ただし、感度は普通には感じられます。あくまで比較対象がワールドシャウラです。

 

魚を掛けた感じはどうか。。。

まだ1匹しか釣れておらず、60センチのシーバスでの印象になります。いい感じに曲がってくれて、加えてパワーもあります。ワールドシャウラ2832ではドラグを出しながらのやりとりになりますが、このロッドでは多少はドラグが出ましたが簡単に足元まで寄ってきました。ただしっかり曲がってくれるので、はじくような感じもなく掛けたあとは魚の動きに追従してくれる感じです。

 

 

見た目はどうなのか

完全に私的です。コルクグリップは嬉しいけど、スコーピオンのロゴはもっと渋めがよかったです。かっこ悪い訳ではないのですが、私の好みとして少し若すぎるデザインな気がして。。。私、おっさんなので(汗)

f:id:namazunoko:20200416211332j:plain

これが、私が気になるロゴです

 

f:id:namazunoko:20200416211417j:plain

グリップ部のコルク 途中のコスメはコルクのコスト対策?

 

f:id:namazunoko:20200416211525j:plain

バット部 カーボン模様が綺麗

 

f:id:namazunoko:20200416211538j:plain

ワン&ハーフのティップ側 こちらもカーボン柄が綺麗

 

その他、、、そもそも汎用性があるロッドって

「ルアーフィッシングの原点に立ち返った汎用性の高いロッドです」

印象としてはメーカーの説明通りのロッドだと思います。

はっきり言ってしまえば器用貧乏のロッドです。釣りを追求していくと魚種や釣り方に合わせてセッティングをした専用ロッドには敵わないと思います。専用ロッドを使ってきたうえで汎用ロッドを使うとそう思います。しかし、私の釣りスタイルは広く浅く(ナマズ釣りは別ですが)なのでロッドは汎用性が高いものが好みです。私的には釣りの楽しみ方にあわせて専用ロッド、汎用ロッドを選択すればいいと思います。私も今はこう書いていますが、魚種が限られらる状況になれば専用ロッドを選ぶと思います。

 

まとめ スコーピオン1703R-2

・ロッド自体は思ったより柔らかいし投げやすいです

・投げやすいルアーウェイトは10グラム以上と思います

・距離は出ないが8グラムくらいは普通に投げています 

・印象はしなやかなHMクラスのロッド

・レギュラーテーパーなのでティップの繊細さが求められる釣りは弱いかも

・感度は普通くらいかと

・私的には気に入っています

ナマズにも使えそうです(抜き上げ多様なら1704のが安心と思います)

 

何度か思ったより柔らかいとういう表現をしています。何と比較しているかと言えば、私が過去に使ったことがあるHMクラスのバスロッドと、今も持っているナマゾンモバイルとの比較になります。ナマゾンモバイルの適合ライン上限はスコーピオン1703と一緒ですが扱えるルアーウェイトについては、表記上ナマゾンモバイルのが重たいものを投げれるようです。

f:id:namazunoko:20200416211918j:plain

f:id:namazunoko:20200416211935j:plain

 

以上となります。

 世情が落ち着けば、このロッドでブラックバス、シーバス、できたらナマズも試してみたいと思っています。

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございます。