基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

聞きなれた音(バフッ)に酔いしれた早朝

相変わらず仕事も忙しく体力消耗・・・外も暑くて体力消耗・・・若くないので無理は禁物(汗)。そんな訳で相変わらずの近所の川で涼しい早朝の釣りです。

 

状況

気温:暑いけど30度以下の気がします

天気:晴れ時々曇り

時間:4時半から6時

風:弱風(時々水面が波立程度)

潮汐:たぶん上げ始め

 

タックル

ロッド:ワールドシャウラ2701FF

リール:17セオリー

ライン:PE0.8 リーダー14Lb

 

陽が出るまでの短時間勝負

まだ暗いうちから釣り場に入ります。前日に雨が降ったせいかここ数日より少し涼しい気がします。。。とは言っても暑いですが。この日もバス、シーバス、キビレが狙えるよく言えばバーサタイル。。。普通にいえば中途半端なロッドとルアーで挑みます。ワールドシャウラの使い方としては間違っていないと思うので私的には目的通りです(笑)。釣り場に着くとやたらと鯉がはしゃいでいます(汗)。雨のおかげで水はここ数日より良くなっている気がします。

 

時合の時間は・・・

この釣り場、少し空が明るくなったタイミングで15分くらいの時合が訪れることがあり、サイズは小さいことが多いですがベイトが動きだしてボイルが出たります。前回と前々回の釣行ではボイルはなし。この日は水が少し良くなったので期待をしたのですがボイルなし。時合については若干ですが魚の活性があがったように見えた時間があったのですが10分程度でした。この時間帯にシャッド、小型スピナーベイトを投げるのも反応なし。。。厳しい予感。

 

水面は比較的静かです

釣れないですが、明るくなってきたのと水面が静かなおかげでイトが水面にいるのが確認できます。こんなときは。。。トップでしょう!ポッパーを久しぶりに使ってみます。ノイジー系のトップと違ってポッパーやペンシルはルアーを操作している感があって好きです。最近は風が強い日が多かったのでトップ系ルアーの出番はありませんでした。ポップ音と操作感を楽しんでいると。。。ルアーの周りで水面がモワッとしました。この段階ではバイトかどうか分かりません。数回同じラインを通すと。。。

 

久しぶりにトップで聞けた捕食音

反応があった場所に再びルアーを通すと、今度は明らかにルアーめがけて寄ってきたと思われる魚の反応。それから巻きやアクションスピードに変化を付けてルアーを投げていると。。。出ました!バシャッとルアーの後方で出ました。。。そのまま、ルアーの位置を動かすアクションを加えると「パコッ」と聞き覚えのあるバイト音と共にフッキング!これはバスではない気がします。

 

約1か月ぶりの対面

なかなか引きが強いです。スピニングなので無理はせずゆっくり慎重にやり取りをします。そして上がってきた魚はこちら

f:id:namazunoko:20200822183443j:plain

ナマズです!自粛明け釣行で釣った以来、今季3匹目のナマズ。そしてノイジー系ではないですがトップで釣れたので、より嬉しいです!大きさは50センチくらいでスリムなナマズでした。釣れたルアーはこちらです。

f:id:namazunoko:20200822183619j:plain

 ※Amazonのリンクは アソシエイトリンクをリンクを 利用しています。

 

 このルアーはチニング用に買ったのですが、サイズ感もほどほどでポップ音も出しやすです。そして基本はまっすぐ引けて、ロッド操作次第ではドッグウォークも可能です。あとはメガバス製品全体に言えることですが、デザインにこだわっているものが多いと思います。

 

ラバーネットの使用感

以前の記事でネットをラバーコーティングネットからラバーネットへ変えた旨の記事を書きました。その後なかなかネットを使う機会がなかったのですが、今回のナマズで初のラバーネットランディングができました。ほぼ流れのない場所で使ったので、使い心地に違和感もなくネット自体がルアーや魚に絡むこともなくリリースまで非常にスムーズにできました。網目が大きいことと、今回は流れがほぼなかったので水の抵抗もあまり感じませんでした。流れがない場所であれば問題なしです。これから海や流れが強い場所でネットを使った際は改めて使い心地について書きたいと思います。

※以前の記事はこちら

namazunoko.hatenablog.com

 

疲れが残るなか早起きして(1時間睡眠・・・)行った甲斐がありました。ナマズをポッパーで釣ったのは初めてです。ナマズだけでも嬉しいのにポッパーで釣れたことに嬉しさ倍増です。

 

最後まで読んで頂いた方ありがとうございます。