基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

汎用ロッド ワールドシャウラ2701FF-2

本日は釣果記事ではなくロッドインプレっぽい記事になります。先日も近所の川へ釣りに行っていますが釣果が前回同様で代り映えしないので、春先に購入したロッドについて先日の釣果とあわせて書きたいと思います。

 

どうしてワールドシャウラ

数年前の私は、タックルは2万円前後のものを使うことが多かったです。それがなぜこうなったのか・・・理由は大きくわけて二つあります(以前の記事とだぶりますが・・・)

 

理由①

まずワールドシャウラを使うきっかけになったのはナマズ釣りの遠征先で折れたパックロッドでした。遠征は釣り具店で中古ロッドを購入して何とか乗り切りました。帰宅後にあらたなパックロッドを探し、いくつか候補をしぼりました。その中のひとつがワールドシャウラのツアーエディションでした。価格は他メーカーとたいして変わらないため、決めた理由はコストパフォーマンスでした。理論上は大手メーカー対象生産の方がコストが下げれるので、同価格では大手のが良いのではとの考えです。ただ、大手だけに個性的なロッドは作り難いと思うので良し悪しだと思います。そして、奮発して購入したワールドシャウラの使い勝手が良くて、このあとワールドシャウラ沼にはまることになります(汗)。

 

理由②

転勤により釣る魚が変わったのも大きな理由です。神奈川に住んでいる頃はナマズ釣りをメインに冬は海のライトゲーム(ちょっとシーバス含む)や管釣りが主な釣りでした。しかし、関西にきて一気に幅が広がりました。ナマズ釣り・ライトゲーム・管釣りに加えて、ブラックバス・シーバス・ライトショアジギ・チニング・エギング・アジング・タコなど・・・一気に間口が広がりました。時間は限られているので各釣りの濃度は薄まりましたが。各魚種の釣りに専用ロッドを2万前後で揃えていくと金額がかなりのものになります。しかし、各釣りの濃度はそこまで濃くないです。そんな状況から汎用できる部分は汎用する目的から汎用ロッドを探す。。。結果、ナマズ釣りで使って印象がよかった汎用ロッドのワールドシャウラを購入。これがまた好きな感じのロッドだったので・・・増えいくの悪循環?になってしまいました(汗)。

 

ワールドシャウラ2701FF-2

前置きが長くなりましたが、2701について書きたいと思います。購入するにあたって私が考えていた対象魚は、ブラックバス・キビレ・小場所シーバスになります。それぞれ専用ロッドを揃えるなら金額と保管場所を考慮して、いまあるバスロッドを売って2701を購入しました。

f:id:namazunoko:20200915124852j:plain

 

スペック

全長(m):2.13
継数(本):2
仕舞寸法(cm):130.0
適合ルアーウェイト(g):4-14
適合ジグウェイト(g):MAX 60
適合ライン ナイロン(lb):4-10
適合ライン PE(号):MAX 1.0

 

2701で私が釣った魚

ブラックバス、キビレ、ナマズ、シーバスになります。

 

どんな釣りがあっているのか

私的にはシャッド、小型ミノー系がいいと思います

具体的にはシャッドや小さいミノーです。比較的ティップが入り易いのと、ワールドシャウラ全般的にレギュラーテーパーなのもあって弾き難い気がします。ペンシルのトップでは、魚がのった瞬間にティップが入りほぼオートでフッキングしてくれました。

 

ちょっと得意ではないかも

私的にはワームで切れのある細かなアクションが必要な釣りには好みが分かれるかもです。。。私の好みではありますが、ティップが入りやすいので切れの良いアクションはし難く感じました。あくまで好みでレベルだと思いますが。

 

パワーについて

2071でよく言われるがバットパワーがある、、、です。これは事実だと思います。30センチ位のバスは多少高さがあっても普通に抜けます。また45センチくらいのバスも簡単に寄せれます。ナマズも50センチが掛かりラインは心配なのでドラグ出しながらですが、ロッドパワー自体は余裕があるように感じました。ただシーバスについては秋のパワーのあるシーバスは簡単には寄らない気はします(障害物が少ないところでいなしながらなら問題ないと思いますが)。

 

投げれるルアーウェイト

これもワールドシャウラではよく言われるますが、メーカー適合表と比較して上はけっこう投げれると。私的な印象ですが基本は適合表通りが安心して投げれる重さだと思います。適合表以上のバイブレーションを投げたこともありますが、2701はティップが柔らかいので、ここに重さをけっこう感じます。たらしを短くして投げるのは不安でした。たらしを長くとれば投げれた感じですが、テンポよく釣って行くには私的におすすめできなです。

 

まとめ

良くも悪くも良い汎用ロッドです。ワールドシャウラ全般に言えることだと思いますが、基本に忠実なルアーロッドだと感じます。私的にはひとつの魚種を極めていくのであればワールドシャウラはおすすめできないです。でも1本のルアーロッドでいろいろ釣るとなればおすすめできます。私のように2万くらいで各タックルを揃えるタイプの方は対象魚を広げて釣りをするとそこそこの金額になります。ルアーウェイトとロッドの長さが合わせれるのであれば汎用ロッドに纏めるのはありだと思います。ただ。。。ただ、これも良く言われますが結果的に他の番手も気になり増えてしまって・・・専用ロッドと変わらないくらいになってしまいましたが(汗)。

ちなみにエギングやアジング等は、いまある番手のワールドシャウラではやり難いと私的に思っています。ここは現時点で専用ロッドが必要な領域になっています。

 

直近の近所の川釣果

f:id:namazunoko:20200915124724j:plain

明け方にソルトペンシルを使いでトップで釣ったバスです。サイズは25センチくらいで、ロッドは2701です。連休がとれたので海のルアー釣りも最近行ったのですが・・・釣果は近日中にアップします!

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。