基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

サビキ釣りに使っているコマセについて

天気も微妙で釣りに行くことができません。なので本日はサビキ釣りに使っているコマセについて書きたいと思います。

 

結論から書くとと最近気にっているコマセはこれ

f:id:namazunoko:20201024224735j:plain

楽ちんプッシュ 常温アミエビ アジMAXプレミアム+押江込蔵・レッド爆釣液配合 フィッシングマックスオリジナル|フィッシングマックスWEBSHOP

 

そもそもサビキ釣りをここにきやろうとと思った理由のひとつに、チューブ式の常温コマセの選択肢が増えていたことにあります。私が餌釣りをしていた頃はチューブ式コマセは釣れないイメージでした。なので電車釣行になった最近はサビキ釣りや虫エサの釣りはしていませんでした。そんな中で妻と釣りに行ったときにお試し程度で先に書いたチューブ式のコマセを使ってサビキ釣りをしたところ、思いのほか釣れたことが理由のひとつとなります。

 

『常温サビキエサ/楽ちんプッシュ』の何がいいのか

正直何処が他のチューブ式コマセと比較して優れているのかは分かりません(汗)。ここからは私的に感じたことを書きます。最初はチューブ式コマセならどれもたいして変わらないと思い、近所の釣具店で買ったメーカー製のチューブ式コマセを買ってサビキ釣りに行きました。しかし、このときは思いのほか釣れませんでした。まあ、タイミングのせいだろうと思い、また別種類のチューブ式コマセを買って行くもいまいち。そして、コマセが違うのかと思い『常温サビキエサ/楽ちんプッシュ』を再度買って行くと・・・釣れました。疑い深い私はタイミングの問題だろうと考えて、次はチューブ式コマセで一番メジャーと思われる製品(エビの形が残っている製品)と『常温サビキエサ/楽ちんプッシュ』の両方を持って行きました。

 

比較してわかったことがありました。

まずは集魚効果、これはメジャーなコマセも『常温サビキエサ/楽ちんプッシュ』も効果はあります。若干で言えば『常温サビキエサ/楽ちんプッシュ』の方が集魚効果がある気がします。

もっとも違ったのは・・・

サビキに食いつかせる力でした。実はどちらも魚は寄せているのですが、なぜかメジャーなコマセのときはサビキに食いつかず、コマセばかりを魚が食べている感じでした。しかし『常温サビキエサ/楽ちんプッシュ』はサビキにしっかり魚が食いついてくれたのです。複数回試した訳ではないのでたまたまかもしれませんが。。。私的な考察を書いてみます。

 

メジャーなコマセはコマセ自体がサビキより目立ち、魚がコマセを狙って食べている、、、というのが私的な考えです。比較して『常温サビキエサ/楽ちんプッシュ』はペースト状なためサビキの周りをコマセが溶けて漂い、溶けたコマセも魚は食べますがコマセより目立つサビキにも溶けたコマセとあわせて食べてしまうのでは・・・と考えています。

ただ、他のペースト状のコマセを使ってみたのですが、それらは溶け方や集魚効果が今一歩で、ペースト状タイプの集魚効果比較では『常温サビキエサ/楽ちんプッシュ』のが高いと考えています。またばらけ具合もペーストタイプとしてはそこまですぐ溶ける感じでもないです。非常に良く出来ていると思いました。

 

『常温サビキエサ/楽ちんプッシュ』の悪いところはないのか

間違えなく言えるのは値段が高い気がします。

内容量(約):600g
¥ 528 (税込)

価格についてはペースト状のものだと1キロとかで500円以下のものが多数あります。メジャーなチューブ式コマセと比較しても少し高いかなぁ。。。といった感じです。あとは店舗が関西にしかないので、通販で買うと送料がかかります。ただ、もし私が関東に帰って他によいチューブ式コマセが見つけられなければ通販するかもです。

 

臭いについて

多少は臭いますが、冷凍アミエビほどでないですし、嫌な臭いではないです(とはいえフルーティーな香りではないです)。使い終わったあとは蓋をしてクーラーに入れるか、ゴミ袋に入れてしっかり口を結んで持ち帰れば臭いは気にならないです

 

私的ナンバーワン チューブ式コマセ

2020年10月24日時点では

フィッシングマックスオリジナル

『常温サビキエサ/楽ちんプッシュ』

になります。

 

あくまで私的な比較なので、参考程度にして頂ければと思います。状況がたまたまだったのかも知れませんし、サビキのハリサイズや色、種類によっても変わる気がします。また、釣具店オリジナルなので関西では効果大でも他地域はどうか分かりません。ルアーなどでもご当地カラーってあったりしますし。ただ、私がいま釣りをしている地域で使い易いチューブ式コマセとしては一番になっています。

 

昔は釣具店のオリジナル商品は微妙なものが多かったですが、最近はロッドやルアー、小物なども良いものが増えている気がします。機会があればこれからも何か使ってみたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。