基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

この展開は予想していなかった・・・

釣行記ではないのですが、タイトル通りのことが先日起きました。

最近の記事では妻がサビキ釣りをしている旨を書いたと思うのですが。。。そのことが予想していない展開になったので記事にしたいと思います。

 

仕事から帰宅後に夕飯を食べながら妻と話しをしていると、

妻「明日釣りに行こうかな・・・」

私「明日は仕事だけど・・・一人で行くの?」

妻「・・・」

私「一人で行くなら気を付けてね」

 

上のような感じで、一人では行かない思い軽い会話を交わしました。

そして翌日、仕事に行くときに私は一応、妻に「一人で行くときは怪我や転落はもちろんのこと、毒魚とかに気を付けて」と伝えて仕事に行きました。

 

私はランチの時間に妻へ釣りに行ったのか聞くと、この時点では釣りに行っていないとのこと。そのときは「サビキ釣りが楽しいとはいえ、1人では流石に行かないか・・・」と思っていました。

 

が、しかし・・・

 

昼に釣りに行かなかったのは夕マヅメ狙いだったようです(朝マズメは私の仕事に合わせると間に合わない)。どうやら夕方前から釣りに行きしっかり釣果を残していました。

f:id:namazunoko:20201122235831j:plain

 

実は少し前から仕掛けは自分で作れるようになっており、夫婦釣行時は釣り場に着けばお互いに支度をして勝手に釣りを始めるような状況になっていました。ライフジャケットも妻用に用意していたので、1人で行こうと思えば行ける環境でしたが。。。正直、私の釣りに「ついで程度」でサビキ釣りをしているのかと思っていたので、これは想定外の展開でした。

 

夫婦で同じ趣味を楽しめるということはポジティブなことではあるのですが。。。妻も釣りに真剣なのでお互い違う釣法ですが釣果を気にするようになり、良いのか悪いのかファミリー釣行とは少し違う雰囲気になりました(汗)。釣れないと落ち込み、次はどうするか。。。そんな会話が生まれるようになりました。まあ、歳を取って趣味を共有できることは良いこともたくさんあると思うので、今後は私だけでなく夫婦で釣りを楽しんでいきたいと思います。

 

ちなみ最近はブログ更新頻度が下がっているのですが、前回も書いたとおり仕事の合間に釣りをしており時間がとれませんでした。最近になって釣果が少し出てきたので、そんなに間をあけないように次を更新していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。