基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

サビキ釣り コノシロを釣って食べてみた

先日はサビキ釣りとアジングの組み合わせで釣りに行って来ました。

そして今まで釣れることはあっても、食べるのは敬遠していた魚を食べました。

早速釣行記とあわせて書いていきます。

 

今回は夕方から

場所は最近行くことが増えた湾奥。風も弱く釣りはし易い感じですが、ベイトがいるような雰囲気はありません。今回は夕方からの釣行で現地に着いたのは陽が落ちた頃です。今回のメインターゲットはアジです。サビキ(妻)とアジング(私)でアジを狙います。

 

夕マヅメに期待するも

現地について支度をして釣り開始。時間的には夕マヅメから暗くなるいい時間のはずですが・・・魚からの反応がありません。コマセを使うサビキに反応がない状態をみるとけっこう厳しいのかも知れません。そんな状況ですが、少し離れた場所で釣りをしている方が何か釣りました。そして私にも魚が掛かるも・・・ばらしました。

 

短い時合・・・

私がばらしたあと妻に魚がヒット!釣れたのは

f:id:namazunoko:20201128222207j:plain

釣れてきたのはヒイラギ。

大阪で初めてみたかも知れません。神奈川でチョイ投げとかするとよく釣れる魚です。この魚も処理は面倒ですが美味しいようです。。。が、今日はリリースです。

そして、続けて本命のアジが釣れました!ただ、写真は撮り忘れてしまいました。

この後、沈黙が続きます。

 

この日一番の大物?

しばらく沈黙が続いたあと妻のロッドがしなっています。少し大きめの魚が掛かった様子。ほどなく上がってきた魚がこちら

f:id:namazunoko:20201128222510j:plain

大きめのコノシロです。この場所でサッパは良く釣れますがコノシロが釣れたのは初めてです。この魚も料理によって美味しいと聞きます。今回は初めて持ち帰ってみることにしました。そして私はと言うと、最後の最後で小サバが釣れてなんとかゼロは回避しました(汗)。

 

初めの〆サバと〆コノシロ

釣果は寂しかったのですが、今回初めて自宅で食べたコノシロ。。。絶品でした。

f:id:namazunoko:20201128222909j:plain

手前が小サバ、奥がコノシロになります。

コノシロは小骨が多くて処理を間違えると美味しく食べれないと聞いたり、美味しいという方とそうでない方も情報として見かけるので持ち帰りを悩んでいた魚でした。ただ、今回はアジも1匹だったので妻と相談のうえ持ち帰ることにしました(料理は妻がメインなので)。小骨を警戒して料理は酢〆です。ついでなので最後に釣れた小サバも酢〆にしました。コノシロも小サバも本当に美味しかったです。これならコノシロも持ち帰り対象魚種になります。ただ、食べれるまで少し時間が掛かりますが。

あと、アジはアジフライにして美味しくいただきました。

 

だんだんサビキも厳しい時期になってきました。サビキをちゃんとやるのは今年が初めてなので、いつくらいまで釣れるものなんだろう。釣れるまで頑張ってみます。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます