基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

2017年 昼間夜間釣行 5月8日

5月8日 日中と夜間に鯰釣りへ行きました。

 

この日は、いつもと違う場所です。

地元とは違い、日中の釣りでは鯰を数匹目視できました。

やはり地域差は大きいですね。

 

しかし、鯰の数と釣れる数がイコールに

ならないところが難しいです。

 

今回釣りをした地域は田んぼへの水入れが

済んでいる場所、これからの場所、田植えが始まっている場所

それぞれでした。

 

想定していたより、また目視できた鯰の数に比べて釣れない。

結果からいうと夜間で2匹です。

 

釣れない原因として考えられるのは

⑴GWでかなり叩かれてスレた

⑵スポーニングの時期になってしまった

 

日中に釣りをしてみてわかったことですが

兎に角、ルアーを嫌がる。

ジッター系を嫌がるというよりは、ルアー自体を嫌がる。

着水自体で逃げていく、また着水で反応するもルアーが視野に入ると

逃げていくパターンでした。

また、ペアで行動している鯰がいました。

(産卵は必ずしも2匹ではないと思いますが)

ルアーにバイトしても、舐めるのようなバイトで

あまり食欲を感じるバイトではなかったです。

以上のことから、推測ですが2つの仮説を立てました。

 

明日もこの地域で釣りが少しできそうなので

地元の外で鯰釣りをできる貴重な経験したいと思います。

 

スマホで撮った写真ですが昨日釣れた2匹です。

 

今シーズンの最小更新かもです。

f:id:namazunoko:20170510003347j:plain

 

50センチ強

この鯰は数回バイトをしてきました。

f:id:namazunoko:20170510003521j:plain

使ったルアーはいつもの「やわらかPUP」

 

ここ数日、地元を離れて(釣りだけが目的ではありませんが)

釣りを楽しむことができています(釣果は厳しいですが)。

実は鯰釣り以外に管釣りも行ったので

機会をみて昨日以外の結果を含めてブログに書きたいと思います。

 

今は、ここぞとばかしに時間があけば、

あと天気が大丈夫なら鯰釣りをしています。

この状況を理解して協力してくれる妻に感謝!

 

まだ鯰釣りは一般的ではないですものね。

家族の理解は大切です(笑)