基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

9月 静岡釣行 後半

前回のブログの続き

静岡釣行 後半となります。

 

後半は、まず実績のある過去も訪れたポイントへ行きました。

夕方から始めてナイトゲームになってしまいました。

想定していたより厳しくバイトが2回。

うち1回がフッキング。

サイズは45センチくらい

小さいですが釣れてよかったです。

f:id:namazunoko:20170916235034j:plain

このあとは続かず、足元をライトで照らすと大きい鯰が逃げていきました。

また、痛恨のミス。1回ルアーを投げた場所なので釣れないかもですが。

この場所、夜が明けて早朝にも来てみました。

60センチくらいのが2回バイト、フッキングしましたがばらしてしまいました。

鯰のせいもあるかもですが、自身の腕の問題もありそうです。

 

日中に別の実績あるポイントに行くも逃げる鯰を1匹みただけで

鯰の反応はなし。。。この展開は予定外でした。

諦めて新規ポイントへ移動。

 

後半の新規ポイント1か所目 河川

ここで鯰釣り師と出会う。

とても親切な方で、この河川の状況やポイントを教えてくれました。

すでにこの方が4匹釣った後とのことで、なんと

まだ投げていないポイントを教えてくれました。

教えて頂いた場所に行くと、ベイトの数が凄く、

何かに追われている様子もありました。

釣れる雰囲気はありありですがバイトがでませんでした。

わたしの腕の問題かも知れません。

その後、時間を空けて地元釣り師の方がいた場所でルアーを投げると

4バイト、1匹フッキングしましたがばらしました。

近くの水路にも1匹鯰がいましたが、減水が激しく厳しそうです。

わたしはこのポイントで釣ることができませんでしたが

来年のポイントとして大きな収穫です。

親切に教えてくれた釣り師の方、ありがとうございます。

 

このあとは見かけた川でルアー投げるも反応なし。

散歩のおじさんと話しましたが、鯰はいるようですが今回は縁がありませんでした。

 

この後、本来?の旅行を遂行して帰路に前半で行ったポイントに2か所によるも

1か所は状況が変わったのか鯰の反応なし。

もう1か所はバイトがあるもフッキングせず今回の釣行は終了です。

最後に寄ったポイントでは有名メーカーのインストラクターのお父さんとお会いしてお話を聞かせて頂いたり、散歩のおじさんかABUの話を聞いたしました。

 

今回の釣行をまとめると

釣果4匹 バラシ多数の結果となりました。

釣果だけ見ると厳しいですが、来年の糧はたくさんできたと思います。

あと、今回は妻が同行してくれて動画も撮ってくれたので

いつか編集して出せたらなんて思います。

 

今回は地元の方と話すことも多くて

釣り以外でも楽しむことが出来た気がします。

 

今シーズン、残り少ない鯰釣りをもう少し楽しみたいと思います。

 

2017年 計112匹