基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

今年最後のプチ遠征

まえに行った場所がいい感じなので

もう一回行ってしまいました。

車で1時間半弱

鯰釣りで考えると少し遠いですが

他の釣りなら、遠征とは言えない距離です。

 

今回は朝早く出て、本流も探ってみましたが

鯰の姿はなく鯉ばかりでした。

大きい川なので難しいですね。

大きい鯰もいそうですが。

 

そんな訳で前にも行った支流に入りました。

ここ、鯰の数はいるんですがすれている感じがすごいんですよね。

着水に反応して物陰から出てきてもバイトまで至らないことが多いです。

季節的にもルアーを見飽きているのかもですが。

来年の春になればわかりますね、きっと。

 

釣果ですが・・・1匹 45センチくらい。

f:id:namazunoko:20170920222318j:plain

綺麗な鯰でした。

このほかにもバラシが2回、追い食いが1回ありましたが

追加することはできませんでした。

最後に物陰から65センチくらいの出てきたのですが

たぶん、ひげでルアーを触られて見切られました。

 

この日の印象は着水で反応する鯰、早巻きで反応する鯰が多かったです。

ゆっくり巻くと見切られるのか、バイトまで至らない状態でした。

今年最後のプチ遠征、1匹釣れたのでよしとします。

 

あと鯰釣り用品も扱っているメーカーの方と話す機会が偶然あり、

とても親切にいろいろ教えて頂き勉強になりました。

最近なんとなく思っていたロッドやルアーのことなど大変参考になりました。

 

最近は釣り関連の出会いが多く釣り以外でも有意義な時間を過ごせています。

感謝ですね。

 

2017年 計115匹

 

残りの期間は地元で頑張ります。

鯰が終わると管釣りに行くと思いますが

今年は鯰と管釣りの間にカマスでもやろうかと考えています。

去年はなんとなくやりましたが、今年は狙ってみようかと考えています。