基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

鯰釣り 2018年6月21日

この日は午前中と、夕方から夜にかけて

鯰釣りへ行って来ました。

前日の夜中まで、まとまった雨が降り

また、朝まで小雨が降っている状況です。

若干寒いのと風がありますが

状況的には期待大です。

 

この状況から、狙うポイントは

個人的には一択でした。

今年、あまり調子が良くない

近所の川の最上流部。

最近、少し良くなってきた場所です。

まとまった雨なので、まだこの時期なら

鯰が上流を目指す可能性と

田んぼからの落ち込みが多いからです。

雨でいつもとは違うものが流れてくるのを

鯰が期待して流れ込みについている可能性が高い推測。

 

午前中は9時頃から11時頃まで。

まずはスタート地点から最上流部まで障害物だけ狙っていきます。

途中、1回だけチェイスがありましたがバイトはなし。

復路は丁寧に岸際と流れ込みを狙っていきます。

最上流部から少し下った岸際の草影でバイト、フッキングしました。

f:id:namazunoko:20180622203210j:plain

40センチくらいのサイズですが

とりあえず釣れてよかったです。

 

次は大きめの流れ込みで、少し増水気味のため

際に反転流が出来ており、そこに枯草が溜まっていました。

いかにも居そうな場所でバイト、フッキングはしませんが、いい出方をしました。

 

さらに下流のホソからの落ち込みを狙うとバイト、フッキングしました。

f:id:namazunoko:20180622203459j:plain

これも40センチくらいですが

狙い通り釣れたので嬉しい一匹です。

 

流れ込みを引き続き狙い、流れ込みより少し下流側の

少し流れが弱くなる岸際を引いているとバイト、フッキングしました。

f:id:namazunoko:20180622203618j:plain

少しサイズアップ、50センチ弱くらいだと思います。

これも狙い通り釣れました。

雨パワーはすごいですね。

 

引き続き流れ込みを狙っているとチェイスまであるも

バイトに至らず、、、ただ鯰の活性は高そうです。

最後の流れ込みで下流側の際を提灯で狙うとバイト、フッキングしました。

f:id:namazunoko:20180622203834j:plain

50センチくらいです。

写真では分かり難いですがお腹が大きく

流れ込みで餌を沢山食べたのではないかと思います。

 

午前中の釣果は4匹です。

この最上流部、1回の釣行で4匹は最高記録です。

雨のときのお手本のような場所に鯰がいました。

雨上がりと仕事の休みが重なりラッキーでした。

 

午後はランチと買い物を済ませて

16時頃から釣りにでました。

場所は大きく移動して車で30分くらいの場所。

水路と川があるポイントですが

いつも釣る水路側は1バイトのみでいまいち。

今年釣れていない、川から水路へ変化する上流部を狙います。

雨のせいか、草が倒れて落ち込みの下流側が

プール状態になっていました。

鯰が居そうです。倒れた草の下なんて怪しすぎます。

そして、その場所を狙うとバイト、フッキングしました。

f:id:namazunoko:20180622204723j:plain

60センチ弱。

久々にこのサイズが釣れました。

さらに上流部に魚が入っているのを期待したのですが

鯉が時折いますが、まだ入り切っていない感じです。

復路の水路でチェイスが1回あるもバイトに至らず

夕方釣行を終了しました。

 

帰りにいつもの水路へ寄りますが反応なし。

水量が増えており、鯰も散ったかもしれません。

最後の場所として、今年は調子がよい近所の川の流れ込みへ。

若干増水して流れも少し強めです。

数投するとバイト、フッキングしますが

取り込みの際、ネットにフックが絡みばらしてしまいました。

その後も2バイトでるもフッキングして、すぐバレる状態です。

それでも粘っていると、バイト、フッキング、取り込めました。

f:id:namazunoko:20180622205153j:plain

50センチ弱ですが、餌を沢山食べてそうなお腹でした。

この日の釣行は、これで終了。

合計6匹です。

 

この日は、デイナマ用のロッドで夜まで通したのですが

夜は、乗せ重視のロッドのが良い気がします。

最近、実験的に夜もデイナマ用ロッドでやったりするのですが

自分なりの結論が出た気がするので、今度ブログで書きたいと思います。