基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

鯰釣り 2018年7月7日

今日は仕事が休みで

午前中に時間を作れたので

鯰釣りへ行って来ました。

 

時間は9時半から12時半

天気は曇りで風は強い状態です。

 

まずは「いつもの水路」へ。

ここ数日は行ってなかったのですが

今日は少し増水、濁りも入って雰囲気は良さそうです。

下流部から上がっていくと見え鯰を発見。

風が強くキャストが難しいので、いつもより慎重に

ルアーを鯰の傍へ落とします。

するっと鯰がルアーに近づき、バイト、フッキングしました。

しかし、バレてしまいました・・・

もう一匹、鯰を見かけたのですが、この鯰はルアーを見て

すぐに逃げていきました。

 

場所を移動します。

今年開拓した2か所の水路へ向かいます。

まず、実績のある水路へ入りましたが。。。水が少ない。

かなり雨が降ったので、水を抜いたのかも知れません。

一応、鯰がいそうな場所にルアーを投げましたが反応なし。

もう一か所の水路へ向かいます。

 

こちらの水路は。。。なんと、かなりの増水。

先の水路とはことなり、下流部への水量を抑えている様子。

この水深だとトップは難しそう。

水深が浅くなる上流部も難しそうです。

一応トップでアピール強めのルアーを投げるも反応なし。

トップで釣れないなら、帰ろうか悩みましたが

せっかく来たので今シーズン初のスピナーベイトを使います。

通常はやらない釣りですが、ボトムから中層を狙います。

すると、重みのあるアタリがありました。

そのまま、フッキング!

f:id:namazunoko:20180707224444j:plain

50センチくらいです。

この水路での初鯰です。

ここの鯰はスレている印象が強いですが

アンダーの釣りなら釣れるんですね。

釣り方は好みだと思いますが、個人的には

トップでのバイト音がないのは少し寂しいですね(汗)。

 

また場所を移動します。

近所の川、最上流部です。

最近は、雨のあと調子がよい場所です。

まずは釣り上がっていきますが反応なし。

往路ではストラクチャーを中心に狙っていきましたが

復路は岸沿いを丁寧に巻いてきます。

流れが緩くなった部分でバイト、追い食いでフッキング!

f:id:namazunoko:20180707225136j:plain

黒っぽい鯰でした。

サイズは50センチくらい。

トップで釣れたので嬉しいです。

 

さらに釣り下っていくと

流れ込み下流部で落ちパク。

一瞬フッキングするもすぐ外れる。

鯰が移動したと思われる場所に再度ルアーを入れると

バイト、ルアーを見事に弾き飛ばしました(汗)。

 

さらに釣り下り、スタート地点まで、あと少しのところで

ルアーの後ろに追い波が見えて、そのままバイト、フッキング!

f:id:namazunoko:20180707230340j:plain

本日3匹目 サイズは50センチくらい。

本日、最後の1匹となりました。

デイゲームで釣れたのは久しぶりで

新規の場所でも、スピナべではあるけど

釣れたので良い釣行でした。

 

 

しかし、大雨の被害がひどいですね。

Twitterとかみると、報道されない地域もあるようですし。

これ以上、被害が大きくなりませんように。