基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

鯰釣り 2018年7月10日

本日は仕事が休みだったので

午前中に鯰釣りへ行って来ました。

時間は9時から10時半。

日差しが強く気温も30度くらいまであがったようです。

風は少し強めですが、ここ数日に比べたら落ち着いています。

 

11時から予定があったため、近場の釣り場へ。

まずは「いつもの水路」。

見え鯰を1匹確認、ルアーを投げると追ってくる。

追ってくる。。。けど、食わない。

こんなことを数回繰り返していると見切られました。

サイトでは釣れないので、橋の下へルアーを投げると

ほぼ落ちパクでバイト、フッキング。

f:id:namazunoko:20180710223117j:plain

サイズは45センチくらいで小さめです。

このあとは反応もなくなったので場所移動。

一応、となりにある魚っ気のない水路を見に行くと

鯰が2匹、岸際の草の影にいました。

一応ルアーを投げるてみましたが反応なし。

この水路にも魚入っているのかな。。。と期待しましたが

この他はまったく魚っ気がない状態です。

雨が降った際に迷い込んでしまったのかもです。

 

このあとは川へ移動。

「いつもの水路」が流れ込んでいる川です。

今日は「いつもの水路」の流れ込みに行きました。

濁りがありサイトで釣るのは難しそうです。

それでも水面を眺めていると、長細い魚影が。。。

鯉とは少し違うようですが、正体は分かりません。

鯰の可能性もあるため、とりあえずルアーを投げます。

魚影がルアーに近づいてきました。

そしてルアーの真下で一時停止。

この形。。。雷魚

と思った瞬間、激しいバイト、フッキング!

f:id:namazunoko:20180710223745j:plain

63センチくらいの雷魚でした。

デイゲームで使っているロッドはかなり強いため

やりとりは簡単でしたが、雷魚が釣れたのは驚きでした。

この川で何度か見たことはありますが

狙って釣れる数はいないです。

また、人の気配を感じるとすぐ逃げていきます。

とはいえ、鯰釣りをしていると雷魚が釣れる可能性はあるので

マウスオープナーを持ち歩いていますが、今回は使う必要はなかったです。

日中の釣りは以上です。

 

実はナイトゲームも1時間ほど行ったのですが

2バラシで終了、本日の釣果に追加はできませんでした。

気温がかなり高くなってきのたで

これからは本格的に難しい夏の釣りへ移行しそうですね。