基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

2017年 夜間釣行 4月26日

4月26日 夜間釣行へ行ってまいりました。

ほんとうは前回の釣行から一雨降ってから行こうと思っていたのですが

天気予報がかわり雨は降りませんでした(汗)

 

では、さっそく状況ですが、場所は水路。

風はありますが何とか釣りはできる状態。

気温も肌寒い程度。

 

使ったルアーは「やわらかPUP」

 

釣果は

4匹

サイズは45センチから50センチくらい

バイトは10弱でたと思うのですが

無音バイトも多かったです。

 

大きなバイトもあったのですが

その手のバイトは勢い余ってか乗らなかったです(汗)

 

f:id:namazunoko:20170428192954j:plain

 

f:id:namazunoko:20170428193000j:plain

 

気になったことがひとつ

4匹中2匹が擦り傷のような跡がありました。

産卵が近いので縄張り争いのような喧嘩のあとでしょうか。

 

下の写真だと尾の上部です。

f:id:namazunoko:20170428193110j:plain

 

f:id:namazunoko:20170428193150j:plain

この鯰も尾に擦り傷がありました。

争いではなく、遡上する際に傷がついたのでしょうか。

この水路、本流から遡上するにはかなりハードルが高い思います。

区間ごとにゴミ除けの柵はあるし、高低差もあります。

そんな水路を遡上して傷がついたのでしょうか。

鳥に突かれたのとは違う感じです。

 

この水路、上流部は途中で暗渠になっており、上流部から入って

きているのかは謎なのです。

ただ、冬は水はあるもののかなり減水して鯉もいなくなるため

どこかで本流とつながっているんだと思いますが。

 

もうすぐホームの川も水量が増えてシーズン入ります。

それまで、いましばらく少し遠い川と、水路で鯰釣り楽しみたいと思います。

 

今年の鯰釣果 合計17匹