基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

夜間釣行 5月20日

昨晩、1時間半ほど夜間釣行へ行ってまいりました。

場所はホーム2河川のうち、今年はノーバイトの河川。

 

釣果 1匹 バイトは2

 

当日の状況は風も弱く釣りはしやすい状況。

ただ、川からもやが上がっており霧がかかったような状況です。

仕事のあとの短時間だったのでまわったポイントは3か所。

釣れたのは川幅が30メートル弱で瀬のしたの流れが

緩やかになる場所と流心が絡んでる場所です。

バイトは流心と緩やかになる境あたりででました。

 

サイズは50センチ弱 けっこうスリムで細長かったです。

口から血がでたので写真だけ撮ってすぐリリースしたのでサイズは完全目測です。

f:id:namazunoko:20170522000646j:plain

釣れたバイトを入れて2バイトでましたが、

乗らなかった1バイトもこの鯰だと思います。

 

このポイントは流心から手前はシャローになっており

この時期になるとベイトが沢山います。

水量が増えるとシャローの手前まで鯰が入ってくるの

そうなれば、もっと釣れると思います。

この川で今年初鯰ですが、もう少したてば

田んぼからの水も入り釣りやすくなりそうです。

 

ホームの2河川はどちらも田んぼに水が入ってからが

メインシーズンとなるので、いつも書いてますがもう少しです(笑)。

今年も鯰の存在は確認できたので安心です。

 

今回使ったルアーは、流れがある場所で川幅もあるとこなので

固い通常のPUPを使いました。

f:id:namazunoko:20170522001234j:plain

すこし川幅と流れがあるので、アピールも必要と考えての選択です。

今回はうまくはまってくれました。

いつもの「やわらかPUP」はすごくよいルアーですが

ハードルアーで釣れる方が、同じトップでもなんとくうれしいです。

まさに釣り人の拘りとエゴだと思います。

趣味だから、ときには実益がなくてもいいのです(笑)

 

鯰専用タックルでなくても当然鯰は釣れるのですが

専用タックルで釣るのが楽しかったりします。

ほんと趣味の世界だと思います(汗)

 

今年の鯰 計41匹