基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

夜間釣行 6月3日

数日前となりますが、夕方から夜にかけて鯰釣りへ行きました。

いつもの水路へ明るいうちに行ったのですが鯰がいない。

全くいない訳ではないと思うのですが

明らかに数日前に比べて少ない。

鯉も心なしか少ない気がします。

結果、ノーバイトのまま水路を後にしました。

 

今年1匹も釣れていないホーム河川下流のポイントへ移動。

去年と地形が変わっており、キャストできる範囲が限られている。

一番可能性がありそうな、水門から瀬につながるポイントの少し先へキャスト。

着水後、ルアーを少し動かすと大きなバイトでヒット!

 

瀬が絡んでいて流れがある場所だったので寄せるまで大変でした。

サイズは60センチ弱

f:id:namazunoko:20170607223624j:plain

 

このポイントでは今シーズン初鯰だったので嬉しいのですが

どうも、このホーム河川の下流は調子悪いです。

地形が変わって流れが変わったのか、そもそも水量が少ない気がしますし

なんとか復活してほしいのですが・・・

田植えも始まり水量も少しずつ増えてきているので今後に期待です。

 

ホーム河川そばの水路にも水が入り始めていますが

魚がまったく入っていない(汗)

 

ホーム河川が不調だとポイントが減ってしまう。。。困った。

 

あと、この日はとあるメーカーの新製品鯰ルアーを試したのですが

わたしの釣り場にあってないのかいまいちです。

足場が高いところから操作し難いのと

かなり引き抵抗が強く好みではない感じです。

ただ、わたしの使い方に問題がある可能性があるので

もう少し使ってみてルアーの力を引き出すことができれば

ここに書きたいと思います。

 

実は他にも新しいルアーは試しているのですが、どうも結果がでない。

今回の釣果も(というかほぼ毎回ですが)「やわらかPUP」

これがほんとに使いやすい。

やわらか素材の着水も魅力ですが

この素材のおかげで、壁に当てて際に落とせるのがかなり強味です。

 

。。。新しいルアーについて書くつもりが最後は

「やわらかPUP」の魅力を伝える記事になってしまいました(汗)