基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

ソルトルアー 某漁港でライトゲーム 3月19日

今日は前回のブログで書いた西湘の某漁港に

リベンジをしに行って来ました。

狙いはカサゴです。

 

時間はAM1時頃からAM6時まで。

状況についてですが、とにかく風が強い。。。

そして、夜中にも拘わらず人が多い。

 

しかし、風が強いので釣りをする場所が限られてしまう状況です。

餌釣りで堤防際に置き竿をしつつ、ルアーで攻める予定でしたが。。。

風が強く軽いジグヘッドではPEとともに風に流されて釣りになりません。

また、餌釣りも風にロッドが煽られるし、荷物も飛ばされそうで

安心して釣りができない状態です。

置き竿が風で飛ばされてしまい、リールのスプールに傷が入ってしまいました。

ラインが引っ掛かるレベルで傷が入ってしまい、ラインも傷めてしまいます。

応急処置で、フックを研ぐやすりでスプールの傷を慣らして釣りは続行しました。

スプールだけ買おうか悩み中です(余計な出費が。。。)

 

 風の強い場所で投げている方もいましたが、

私は仕方なく漁港奥の風が避けられる場所で餌釣りをするも

小さな反応はあるも釣れるタイプのアタリではないです。

風の当たらない場所で何人かの方も釣りをしていましたが

誰も釣れない状態です。

 

そんな状況でも朝まずめなら、何か変化があるかもと期待して粘ります。

クーラーの上に座っていないと、小さいクーラーなので風で飛ばされそうです。

そして、少し明るくなってきたところで、風が弱くなってきました。

このとき、すでに5時。

チャンスはあと1時間。

餌釣りも釣れる気がしないので、ルアー(ワーム)で最後の1時間は勝負します。

 

漁港内と堤防際を丁寧に攻めていると、、、

きました!

本命。。。カサゴです。

(写真の画質が悪くてすみません)

f:id:namazunoko:20180319195748j:plain

サイズは15センチくらい。

リリースサイズですが嬉しい一匹です!!!

誰も釣れていない状況だったので贅沢は言えません。

そして、新しいロッドにも入魂できました。

ロッドについては、別の機会に書きますが

PEがガイドに絡む症状は改善されて快適です。

 

今回の釣行でリベンジできたとは言えませんが

まわりの方の状況も考えると良しとします。

仕事後に行ったので久しぶりの徹夜釣行になりましたが

釣れれば疲れも吹き飛びますね。

釣れないと半端ない疲労感ですが(汗)。

 

実は。。。餌が余ってしまったので30分だけ寝て

いつもの漁港に行きましたが風も強くまったく釣れずでした(泣)。

いつになったら満足にカサゴが釣れるようになるのか。

私の釣りにあらたな魚種を追加です。

ナマズエリアトラウト、シーバス、ライトソルト、そしてカサゴ(餌釣り含む)。

この5種類で年間通じて釣りができたらと思います!

シーバス、ライトソルト、カサゴは完全に初心者なので

これから学んでいきます。

 

しかし、最近は風が強すぎです。

私の住む地域はで5メートル超えがほとんどです。

寒さより風は辛いですね。。。