基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

鯰釣り 2018年4月5日

先の記事(ライトゲーム)からの続きです。

この日は、10時から13時頃までライトゲーム。

14時頃から鯰釣りを開始しました。

 

ライトゲームの記事はこちらから

namazunoko.hatenablog.com

 

この日は気温が低く、鯰釣りには正直厳しい状況でした。

しかし、仕事との関係で今日行かないと、また数日行けない状況です。

また、この日以降、強風の予報も出ています。

西湘方面からの帰り道に鯰ポイントを2か所まわります。

1か所目は狭い水路です。

気温は16度、風も強く日差しがない状態なので

活性は低いことが予想されました。

現地に着くとさらに条件が悪化していました。

減水しており、水の状態がよくなさそうです。

鯉の姿は見えますが鯰の姿は見えません。

活性が低そうなので、いつもの「やわらかPUP」やウェイクベイト系の

ルアー、普通の「PUP」等を投げましたが全くの反応なし。

ルアーに付いた水もかなり冷たいです。

この場所は早めに見切りをつけて2か所目のいつもの水路へ向かいます。

今年の初鯰を釣っている場所です。

 

いつもの水路の状況は減水はしているものの

先ほどの水路ほど水は悪くなっていないです(減水でよくはないですが)。

しかし、桜の花びらが沢山浮いており、ルアーは引き難い状態です。

目視できる場所には鯰は見えないので橋の下を丁寧に探っているとバイトがでました。

2回くらい追い食いしてくるバイトでうまくやれば釣れそうです。

フッキングはしていない状況だったので、場所を休めながら

先ほどバイトがあった橋の下を攻めます。

先ほどと反対側から橋の下へ「やわらかPUP」を投げると

巻き始めすぐにバイト、フッキングしました。

f:id:namazunoko:20180406212326j:plain

サイズは50センチ弱くらいだと思いますが綺麗な鯰です。

今年2匹目となる鯰です。

釣り始めも早く、晩秋まで釣れる水路ですが

釣れる区間が狭いので、あまり通うとすぐスレてしまいます。

友人から、去年の初鯰を釣った川で1本あげており

バイトも多数あったとの連絡があったので

近々、その川へ行ってみたいと思います。

その川は、夏までしか何故か釣れない川です。

一番近所の川で鯰が釣れ出すのが5月下旬からなので

それまでは、水路、釣れ始めの早い川でうまくローテーションして

鯰を釣っていきたいと思います。

 

しかし春先は風が強い日が多いです。

釣りをするには寒さや雨よりきついですね。。。

私の自宅そばでは、遅咲きの桜があり、今が満開ですが

今日の強風ですべて散ってしまいそうです。

f:id:namazunoko:20180406212851j:plain