基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

鯰釣り 2018年6月6日と6月9日と6月10日

3日分の釣行が溜まったので

まとめて書きたいと思います。

 

6月6日 梅雨入りして初釣行。

雨が降っていましたが、少し弱くなっています。

これは釣れるかも。。。明日も仕事なので

釣りに行く予定はなかったのですが

短時間だけ、今年調子がよい近所の川の流れ込みへ。

21時から1時間弱。

少し肌寒く風があります。

もう少し暖かいと良いのですが。。。

まずは、足元、流れ込みを探るも反応なし。

濁りはあるも、増水はほぼなし。

少し遠目に投げると、バイト、フッキングしました!

f:id:namazunoko:20180611141107j:plain

サイズは50センチ、この時期にしては体格は良かったです。

このあと、流れ込みを再度探るとバイトがあるものの釣れず。。。

明日も仕事なので早めの帰宅となりました。

 

6月9日 友人と久しぶりの釣行。

最近は一人が多かったので、複数で釣行は久しぶり。

行き帰りの車の中で鯰釣り談義は楽しいですね。

ポイントは友人が最近通っている、私の自宅からは少し離れた川。

まずはシーズン初めが調子よい上流部へ。

岸際や対岸を丁寧に探るもバイトなし。

粘っていると、このポイントで比較的、鯰が釣れやすい場所でバイト。

、、、かなり軽い手ごたえ。。。バレた・・・と思ったら

f:id:namazunoko:20180611141525j:plain

小さいうえに細い

サイズは30センチくらい

このあともバイトは出たのですが、かなり小さい感じのバイトです。

フッキングまで至らず場所移動。

友人も、小さいサイズを2匹釣っています。

大きいのはどこかへ行ってしまったようです。

 

移動先は、最近調子がよいらしい、先ほどの川の下流部。

堰が上がっており、この時期は水位が上がります。

それまでは瀬になっており鯰はいない場所です。

水門近辺がよいらしく、友人の指示通りに「やわらかPUP」を通すと

岸際でバイト、そのままフッキング!

f:id:namazunoko:20180611141900j:plain

50センチくらいですが、ムチっとしたいい鯰です。

小場所なのもあり、私はこの鯰以外釣れませんでしたが

友人が少し上流側で一匹追加、またバイトも出していました。

この場所では、手前と反対岸際だけ「やわらかPUP」、

その他、広く探るには、ハードルアーで鯰釣りらしく釣った方がよさそうです。

この日の釣果は、私が2匹、友人3匹となかなか良い日でした。

 

6月10日

仕事が休み、そして雨が午後からとのことでデイナマへ行って来ました。

まずはいつもの水路で様子見、まわりの田んぼも田植えが終わった様子。

橋の下を探っていると、小さいな鯰がかなり勢いよく出てきて

そのままバイト、フッキング!

f:id:namazunoko:20180611142426j:plain

前日より小さいかも

細くて小さい。。。この鯰の頭くらいあるルアーに食いつくとは(汗)。

このあと、バイトは1回あるも、思いのほか釣れず場所移動。

 

前回、フロッグで挑戦した川に再度行きます、

あわせて、この間初めて釣れた水路に寄ってみました。

まず水路では、見え鯰がいなくて苦戦。

橋の下にある障害物すれすれにルアーを落とすとバイト、

一瞬フッキングするも、すぐにバレました。

この後は反応がないので川へ移動。

 

川では、まったく反応なし。

気温が下がったせいか、鯉の活性も低そう。

メジャーな川でもあるので土曜明けは難しいかもです。

フロッグでリベンジしたかったのですがダメでした。

場所を移動します。

 

自宅傍の川、上流部へ移動。

今年は1匹しか釣れていない場所。

雨が降ったので状況が変わっているかと思い行きました。

かなり上流部側でバイトが2回あるもフロッグに乗せられず。。。

雨が降ってきて、しかも強くなってしまい納竿となりました。

フロッグは難しい。。。

流れがある場所だとなおさらですね。

おそらく、「やわらかPUP」ならとれた鯰なので

フロッグで練習しないと。