基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

鯰釣り 2018年7月5日

久しぶりに釣れました。

先週の金曜日に釣れたのが最後なので

約1週間ぶりの釣果です。

 

今日以外に2回釣りに行っているのですが

2回とも0匹です。

梅雨明けから、かなり気温が高く

晴れの日が続き、風が強い状態でした。

雨が降らないので減水気味です。

何とかバイトは捻りだすもフッキングに至りません。

鯰の居場所がウィードの中や、草の中で

フロッグで誘うと申し訳ない感じのバイトがでます。

しかし、水草が邪魔してフッキングには至りません。

 

そして今日

朝まで雨が降りました。

今日しかない。。。と思いながら仕事をしていました(汗)。

仕事が早く終われるように頑張りましたが

早く終わることもなく、いつも通りに終わりました。。。

それでも、やっぱり今日。

21時から30分だけナイトゲームをしてきました。

今日も、ここ数日同様に強風です。

場所は、近所の川の流れ込み。

かなり、水面が揺れています。

 

このポイントは、流れ込み真下はえぐれて

少し水深があります。

川中央に向かうにつれて浅くなり、

そして、また少しずつ深くなる地形です。

この一番浅くなった場所から

ゆるく傾斜して深くなる場所に鯰がいます。

 

今日も足元を狙ったあと、左側から順番に攻めていきます。

そして、ここぞと思う場所でバイトがでました。

しかし、のらず。

もう一度、同じ場所を通すと大きなバイトがでるものらず。

どうも、風が強く水面がかなり揺れているので

ルアーが安定せず、フッキングし難い状況のようです。

 

それでも、細目にキャスト角度を変えて狙った場所を通していくと

バイト!追い食いで乗りました。

しっかり送り込んでからのフッキングです。

f:id:namazunoko:20180705225745j:plain

サイズは45センチくらいで小さめですが

久しぶりの1匹で嬉しかったです。

 

このあとも2バイト出て、1回はフッキングするもバレました。

そしてバイトも出なくなり、明日も仕事なので終了としました。

やっぱり鯰釣りに雨は必要ですね。

一昨日、この場所に来た際はノーバイトでした。

ときどき雨が降らないと、釣るのが難しい時期に入りました。

釣れないのは厳しいですが

工夫する楽しみがある季節でもありますね。