基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

久しぶりに鯰釣り以外 チニングに挑戦!?

久しぶりに鯰釣り以外の釣りに行きました。

本当は鯰釣りに行こうと思っていたのですが

体調が完全ではないので、長距離をあるく鯰釣りは

少し辛いかなと。。。暑さもあるし。

 

そこで、以前からやってみたかったチニングを

試してみることにしました。

場所は運河のような川で海までも近いです。

 

正直、どう釣ったらよいか分からないので

チヌ用のジグヘッド、シンカー、フックとワームだけ持って行きました。

事前学習はムック本とWEB上の情報です。

釣行時間はお昼の干潮潮止まりの時間なので

釣果は期待しないで下見程度と考えてました。

 

現地に着くと停泊している船と岸の間に

ボラの稚魚が沢山いました。

ただし、この場所での釣りはできないです。

まずは歩きながら川の様子を見ましたが

大きい魚はボラ以外確認できず。

ボラの稚魚がいた場所以外は魚っ気を感じられません。

 

シーバスとキビレが釣れる場所のようで

護岸にはルアーに絡まって捨てられたと思われる

草が多数干からびて落ちてました。

 

日中なので護岸沿いボトムを探るも何も反応なし。

投げてみるも風が強くて釣りづらく反応なし。

何も魚の反応を得られず釣りは終了しました(汗)

釣れれば嬉しかったですが、下見釣行なのでよしとします。

 

朝や夕方、夜ならまた状況は違うかもです。

餌になるような小さな魚もいるようですし。

今回はホッグ系ワームを使いましたが

スイムベイト系も用意してシーバスと一緒に狙うと面白いかもです。

 

いずれにしても経験のない釣りなので

状況、場所の問題なのか、釣り方の問題なのか

分からないので、もう少し事前学習しつつ

鯰釣りの合間にまた挑戦したいと思います。

 

そういえば、折れたナマゾンモバイル

修理から帰ってきました。

f:id:namazunoko:20190705215616j:plain

綺麗になって帰ってきました!

あらためてみるとブランクスは細いので

無理な抜き上げは控えた方が良さそうです。

ルアーのウェイトは2オンスまで使えるみたいなので

鯰だけでなく、バス釣り、岸壁ジギングなんかにも

使ってみてもいいかと思いました。

鯰釣りとしてはサブロッドとなりましたが

このロッドのおかげで電車での鯰釣り釣行が

快適になり新規開拓が出来ましたし

パックロッドの良さをより理解できました。

結果的に短い期間しかメインで使ってないですが

ともて愛着のあるロッドです。

 

神奈川で使っていたロッドの多くは

モバイルロッドを揃えるため売却しましたが

関西での釣りで揃えたロッドにも愛着がわいてきました。

 

体調を完全に治して早く鯰釣りに行きたいなぁ

ただ。。。神奈川では春から秋は完全に鯰釣りがメインでしたが

関西に来てやりたい釣りが増えてしまった。

鯰、バス、シーバス、チニング、ライトゲーム、冬は管釣り・・・

嬉しい困りごとです。