基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

夜間釣行 7月25日

仕事から帰ってきたのが23時前

翌日は休みなので深夜の鯰釣りへ行って来ました。

 

場所は前回釣れた地元河川の大きな流れ込み。

この時期になるとベイトがたくさんいる場所です。

たぶんに漏れず鯉もいます。

 

水面を見ているとベイトがざわついている場所を発見。

その場所の少し先へルアーを落としてリトリーブすると

大きなバイトがでました。

1回きりの単発バイトです。

 

その後しばらくバイトなし。

 

しぶとくコースを変えて投げているとバイトがでました。

かなり巻きにくい、かつ合わせにくいコースで乗せられません。

鯰のいる場所はなんとなくわかったのですが

なにせ浅瀬に囲まれたコースでルアーを通しにくい。

 

それでも投げる場所をローテーションしながらルアーを投げていると

。。。やってしまった。。。バッククラッシュ。

投げるときに足元の草に引っ掛けてで派手にやりました。

何とかほどくも、一か所結び目ができてしまいました。

ただ、多少抵抗はあるも、投げて巻きはできるのでそのまま続行。

 

そのまま粘って、鯰がいるであろう場所を通しているとバイトがでました。

乗りませんでしたが、すぐさまバイトが出た近辺にルアーを投下。

シェイキングで誘うとバイトがでて乗りました。

f:id:namazunoko:20170726200356j:plain

50センチ弱ですが、お腹もぽっこりで綺麗な鯰です。

この後はバイトもなく、納竿となりました。

厳しい時期に釣れた貴重な1匹。

嬉しい限り。

 

ここからはしばらくは1匹が貴重

地道に釣っていこう。

 

2017年 計89匹