基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

管釣り 開成フォレストスプリングス 4月10日

先日は約一か月ぶりの管釣りへ行って来ました。

場所はいつも通りですが

開成フォレストスプリングスです。

 

当日の状況ですが天気は晴れ。

風は若干ある程度で問題なし。

時間は朝6時から12時までの午前券です。

気温はすこし寒いくらいで、この時期なら普通ではないかと思います。

 

この日は釣れたら持ち帰って食べる予定だったので

あまり冒険はせず、いつものNOA、オリーブ/茶を使います。

池はサードポンドで比較的ライズが多かった奥の水車手前に入りました。

 

一投目からヒット。

35センチくらいで幸先よいスタートです。

朝一から30分くらいは活性が高い状況が続きました。

f:id:namazunoko:20180411221015j:plain

しかし、朝一のボーナスタイムが終わると

だんだん渋くなってきました。

8時までに釣れたのが10匹くらい。

朝ほど活性は高くないですが

8時くらいまでは、ぽつぽつ釣れました。

8時くらいまでは・・・

 

ここから12時まで時速1匹くらい悶絶タイムのはじまりです。

魚はいるんです。

ただ、釣れないのです。

唯一、水車からの流れに反応する魚がいるのですが

水流に対してルアーを横切らせてしまうと反応しません。

水車のすぐ隣にルアーを落として流れにのせて

ドリフトさせる感じでやっと魚が反応します。

しかし、それも少しすると反応しなくなりました。

また、風が出てきたので水車のすぐそばに投げるのは危険です。

投げた直後に風が吹いて水車に巻き込んだりしたら悲劇です。

 

スプーンもカラーを変えていろいろ試すも効果なし。

ウェイトや泳ぎのタイプを変えてもダメ。。。汗

いったいどうすれば釣れるのだろう。

この日は平日で釣り人も少なく、釣れている人もあまりいない。

池中央でフライで釣れている方がいましたが

ルアーでは見かけませんでした。

 

そして、厳しい状況に拍車をかけるようにラインブレイク。

そこまで負荷がかからない状態で切れたので

おそらくラインに傷が入っていたのだと思います。

一応、リーダーを確認して結び直して再開。

この場所では釣れる気がしないのでファーストポンドの様子を見に行くと

サードに比べて比較的いつもクリアーなファーストが濁っている。

もしかしたら、日中と夜の気温差が大きいので

ターンオーバーが起きたのか、水もよどんでいる状態です。

結局サードポンドに戻り、釣れそうな場所を探します。

アウトレット近辺にマス玉が出来ていました。

先行の方がいたのですが、その方が

「ここで投げていいよ」と言ってくれたのでお言葉に甘えて

投げさせて頂きました。。。先行者の方は「ここで投げていいよ」の

続きで、「魚いるけど釣るのは難しいよ」「今日は釣れない」と

仰っておりました。

そうですよね。。。今日ってそういう日ですよね(汗)。

しかも、本日2回目のラインブレイク。

さっき目視で確認したのですが、見た目で分からない傷みがあったようで

たいして負荷も掛かっていない状況でラインブレイク。

恥ずかしい、情けないで。。。テンション駄々下がり。

ラインを結ぶ前にリーダーを手で、少し力を入れて引っ張ったところ切れた。

この動作を繰り返して確認したところ、ラインの一部が傷んでいた模様。

引っ張っても切れなくなる場所までリーダー切り、結び直して再開。

 

どうも巻き自体に反応をするが捕食する感じがないです。

リアクションなら食うかもしれない。

先行者の方が釣ったときの状況を観察すると

プラグでアクションを入れてリアクションで食わせているようです。

残念なことに、私はスプーン以外は本気で取り組んだことがありません。

クランクのただ巻きならできますが、その他のスキルはありません。

試行錯誤をしてなんとかマス玉から1匹釣りましたが

パターンを掴んだとは言えない状況です。

マス玉は釣るのが難しいので、沖でライズしている魚を狙うことにしました。

いつものスプーンを先ほどのラインブレイクで失いました(泣)。

残った2.6グラムで孤軍奮闘。

そして、なんとか釣れた1匹。

f:id:namazunoko:20180411225500j:plain

ほんとうに、この日は厳しかったです。

全部で14-5匹釣ったところで12時です。

久しぶりの開成できつい洗礼をうけました。

この日の開成スタッフのブログをみると

午後のが釣れたみたいですが、午前もフライで釣っている方は

いるみたいなので、もっとテクニックや腕があれば

ルアーでも釣れたのだと思います。

私の怠慢、油断の結果がこの日に釣果です(汗)。

 

先に書いたようにこの日は持ち帰り予定だった為

40センチ弱を1匹持ち帰ることにしました。

本当は朝一でもっと大きいのが釣れたのですが

どうせ、この後も釣れるだろうと油断をしてリリースしています。

やっぱり通ってないと、私くらいの腕だと難しいです。

 

あとリーダーはフロロを使っているのですが

この日は新しく結び直していたので、こんなにラインブレイクが起きると

考えていませんでした。1回目のラインブレイクでちゃんと確認していれば

防げた可能性がありました。

良くも悪くも勉強になりました。

 

持ち帰った魚は刺身にして

美味しく頂きました。

f:id:namazunoko:20180411225930j:plain

 

夏までにリベンジしたいです。。。