基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

予想外にまた会えた。。。しかも11月8日

11月に入って2回目の休み。

季節が進んでも性懲りもなく釣りに行きます。

今日は暖かったので8時半から2時間、16時から1時間と2釣行。

場所はいつもの川です。

 

いつものロッド、リール、いつものワームで探っていきます。

なんだかターンオーバーしている様子。

不自然な濁りと泡。。。

潮は満潮から下げに入って1時間ちょい。

ほんとうは条件をみて釣りに行くべきだと思うのですが

サラリーマンは休みと時間があるときに行くしかない。

とにかく釣りに行きたいので条件なんて選べないです(汗)。

 

まずは手前から沖側へと順に探るも反応なし。

ライズもなく、ベイトもいない。

厳しい予感しかしない。

そんな状況ですが、小バスがワームを追うのが見えました。

もう1回、同じコースを通してくるとバイト、フッキングしました。

f:id:namazunoko:20181108194217j:plain

サイズは15センチちょいかと

でも、小さくてもバスはバス。

初心者には、ありがたい存在です。

志が低い釣り人ですみません。。。

このあとは反応なし。

場所を変えて本流側も試しましたが反応なし。

ただ、収穫として本流側の流れがある場所で

小さなベイトがいるのを見つけました。

うまいことやれば、何か釣れるかも。。。

 

午後の予定をいろいろすませて

そして、美味しいおやつまでいただいて・・・

f:id:namazunoko:20181108195028j:plain

これ、ほんとうに美味しかったです。

しっかり妻のご機嫌もとりました。

釣りに関係ないですが。。。

いや、妻のご機嫌をとることは、ある意味釣りに関係あるか(汗)

 

そして、午後の部へといきたいところですが

今日は暖かい。。。ワーム以外を使ってみたい。。。

良からぬ欲望が私の心を支配しました。

釣具店に寄って散財をしてしまいました(汗)。

こちらにきて、初めて1000円以上、釣り具を買いました。

 

16時から、いつもの川へ行きました。

干潮から3時間くらいの上げです。

まずは、いつも通りワームで探るも反応なし。

少し暗くなってきましたが、ライズが増える等の変化はなし。

どうせ釣れないなら、

ワーム以外のルアーを出動させることにしました。

そのルアーは。。。「デラクー」

小心者の私はプラグを買わず、

ラクー、スプナベ、ワーム類とフック、シンカーを買ったのでした。

そして、このデラクーがやってくれました。

ワームに比べたら重たいのでよく飛びます。

そして、沈みます。

ウィードに絡み、無くさないか心配です。

それでも投げました。

その結果

f:id:namazunoko:20181108195723j:plain

鯰さんが釣れました!

動いて、コンクリに出てしまいましたが

冷たかったので許してください。

60センチはないですが50センチ以上はありました。

ラインが5LBなので、ドラグをだして慎重にやりとりをして

水面まで上げましたが、結構重たい。

前回同様に手で手繰ってランディングしようかと思っていたところ

少し先で釣りをしていた青年がネットを持って来てくれました。

感謝しかありません。。。ありがとうございます。

この場所、夏になると大きいサイズのバスが増えるらしく

ネットはあった方がよいとのことでした。

次回から、必ず持参するようにします。

青年から聞いた話では、ここで鯰は初めて見たとのことです。

私は1か月のあいだに2匹釣りました。

神奈川で鍛えた鯰釣り師の嗅覚でしょうか。。。

そんな訳はありません。。。偶然でしょう(笑)

ただ、来年の春が、ますます楽しみになりました。

 

実はこのあとも、デラクーにバイトが2回あり

1回はドラグを一気に出されてばれました。

もう一匹は20センチくらいの小バスか、銀色に見えたのでセイゴかもですが

寄せてきたところでばれてしまいました。

そんな訳で、今日は非常に充実した釣行でした。

(私にとってですが。。。)

 

次回はベイトにラインを巻きなおして

ラクーとスピナべを巻き倒そうかなぁ・・・

ちなみに鯰が11月に入って釣れたのは

2回目ですが、去年は11月5日が最後だったので

記録を3日更新しました。

今年の鯰釣果は132匹まで伸びました!

 

転勤後も、ほそぼそですが釣りが出来ていて

釣果もあることに感謝です。