基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

管釣り すそのフィッシングパーク 5月8日 5月12日

前回ブログで書いた浜名湖旅行の行きと帰りに

管釣り すそのフィッシングパークへ行ってきました。

 

f:id:namazunoko:20170515005348j:plain

 

2年くらい前に1回行ったことがあるのですが

ロケーションがよく魚も大きいイメージの場所です。

ただ、すそのに行くまでに、わたしの家からだと

開成、東山湖を超えて行く道のりのため

あまりすそのには行ってません。

 

今回は浜名湖までの通り道となるため

久しぶりにすそのへ行ってきました。

 

8日の日は8時頃から3時間やりました。

想定外のことが起きました。

妻の釣果がよかったという

わたしとしては、不甲斐ない結果で3時間を終えました(汗)。

管釣りであれば妻も開成でやったことがあり

レクチャーしながらですが、問題なくできます。

またわたしは、スプーン縛りをしていましたが。。。

妻より釣れないとは思いもよりませんでした。

 

早速、8日の状況です。

風が強いですが、気温は過ごしやすい陽気です。

平日ですが一番上の池は結構な人がはいっており

空いてる場所に入りましたが、ゴミが溜まる場所で

すぐに真ん中の池に移動。

 

いつものNOA 1.8グラムで様子をみます。

魚は中層と表層の間くらいのとこにいます。

普通にアタックしてくるし釣れそうだなぁなんて

考えていたら・・・

横で妻が魚をかけています。

わたしも負けじと魚をかけますが

すぐに妻がまた釣ります。

そして、わたしが釣れなくなっても

妻は釣ります・・・

 

 

妻が使っているルアーですが ふわトロのDです。

スプーンは棚キープが難しいと思いクランクです。

ゆっくり巻けば、魚のいる層を通過するだろう考えセレクトしました。

 

これが当たりました。

周りも釣れてないのに一人で釣っています。

釣りあげた数は10匹強だと思いますが

バラシも入れるとかなりかけています。

 

f:id:namazunoko:20170515004630j:plain

 

ふわとろ D カラーは茶色が良かったです。

f:id:namazunoko:20170513161557j:plain

 

わたしはいつものNOAですが色物がつれました。

ブラウン?

f:id:namazunoko:20170513162210j:plain

 

10時くらいからは妻も釣れなくなり

わたしは当然のように釣れなくなりました。

渋い状況になってからは、経験があるわたしが有利です。

少しずつ魚を釣り何とか10匹弱くらい釣りました。

f:id:namazunoko:20170513162359j:plain

 

一番下の池も行きましたが、渋い状況は変わらず

真ん中の池に戻り、最後に大きなサイズを釣り8日は終了です

体高がある45センチくらいのマスです(ドナルドソンかな)。

食べれば美味しそうですが、旅行中のため持ち帰りはできません。。。

f:id:namazunoko:20170513162500j:plain

 

ほんとうは、帰路は寄る予定がなかったのですが

妻も8日に釣れて楽しかったようで帰りにも寄ることになりました。

わたしは、当然釣りに行けるなら管釣りでも行きたいため

悩まず帰りのルートに組み込みました。

 

12日は14時頃からの5時間です。

夕まづめを狙っていきました。

状況は天気もよく暑い、風は多少ある感じです。

 

まずは真ん中の池に入りましたが厳しい状況。

妻1匹、わたし2匹。

それでもバラシを入れると魚をかけた数で言えば妻のが多いです。

恐るべしクランク。

(わたしのスプーンの使い方が下手なだけですが)

 

真ん中の池は夕方に近づくほど厳しくなってきました。

 

16時頃から下の池に移動。

ここでイワナ?が入れ食いです。

f:id:namazunoko:20170513163355j:plain

 

クランクでも釣れないことはないですが

明らかにスプーンが有利。

ロッドを立てて表層を巻ければ一投につき一バイトはあります。

とにかく釣れるので数は数えてません。

妻にもスプーンを使い方を伝え釣ってもらいます。

 

しかし。。。妻からまさかの発言

「魚が小さくて面白くない、上の池か真ん中の池に行こう」

正直、わたしは釣れればいいと考え爆釣を楽しんでましたが

自分の志の低さに反省です(汗)

 

そんなんで上の池に移動

ライズも多く釣れそうです・・・が

アタリはあるものの下の池のようには釣れない(泣)

 

f:id:namazunoko:20170515005412j:plain

 

そんな上の池で隣の方がひとり爆釣しています。

チラ見をしているとボトムバンプのようはロッドさばき。

わたしはボトムバンプが苦手です。

わたしの良くいく管釣りはボトムバンプがあまり効かないのです。

ボトムであればずる引きかデジ巻です。

 

爆釣している方が帰るときに聞いてみました(妻が)。

何で釣れるんですか?

すごく優しい方で、使っているルアーと釣り方を教えてくれました。

そして奇跡がおきます。

なんと、爆釣ルアーを1個わたしも持っています。

しかも、結構前にわたしのルアーに絡んできたルアーです。

その場に捨てていくの何なので持ち帰ったルアーです。

 

12日の爆釣ルアー ダートラン 

この時のために私のルアーに絡んだんだね(笑)

f:id:namazunoko:20170513164726j:plain

 

ここぞとばかしにルアーチェンジ。

苦手なボトムバンプに挑戦しました。

今までの苦戦が嘘ようです。

1投1バイト状態です。

2投に1匹くらい釣れます。

しかも良型(暗くなってきたので写真はありません)。

妻にも教えて1匹釣りましたが

ボトムバンプがいまいちわからないようで

難しいと言ってクランクに戻っていきました。

 

教えてくれた方曰く

みんなが表層を意識しているので

そんなときにボトムを狙うと釣れるとのことです。

 

わたしの行く管釣りは、開成かブリーズが多いです。

特に開成は釣り方が特殊な管釣りだと思っています。

今回、すそので思ったことは、行き慣れてない管釣りは難しいと思いました。

下手なだけですが、釣り方を見つけるまでに時間がかかり過ぎてしまいます。

(むしろ教えてもらえなければ見つからなかった)

 

今シーズン、管釣りに行くのもあって数回だと思いますが

魚がいるのがわかっているのが管釣りのいいところ。

いろいろ考えて釣りをしたいと思います。

 

ちなみに、すそのは魚が大きいのもありますが元気がいいですね。

ラインとフックは開成仕様にしていったので問題なかったですが

普通の管釣りイメージだとラインが切れたり、フックが伸びると思います。

今回は情報収集として、最近すそのへ釣行した方のブログを読ませて

頂いたのも大きいかもしれません。

釣りは情報収集が大切だといつも感じます。

 

以上、旅行の最初と最後の管釣りでした。

 

これで旅行関連の釣行ブログは終わります。

 

※アマゾンリンクはアソシエイトリンクを利用しています。