基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

3回連続の釣果に恵まれた。。。いつまで釣れるか

飛び石での休みは今日で最後。

今日以降は通常の休みの間隔に戻ります。

こちらに来てから、休みの日は、

体調に問題がなければ短時間でも釣りに行っています。

歩いて5分は、良いのか、悪いのかわかりません(汗)。

 

今日の午前中は行かないつもりでしたが

つい目が覚めてしまったので。。。釣りに行きました。

8時から10時の2時間、秋分の日ですが釣り人はいない。

いよいよ、世間一般的には釣れない季節に突入かと思います。

どうせ釣れないならと、今日はいろんなポイントを回りました。

とは言っても、歩いて回れる範囲ですが。

 

ワンド入り口の本流側をデラクーで攻めてみました。

オーバーハング、そして枯れ木も沈んでおり、

根掛かり必死の狙い難いポイントですが

手前で豆バスがヒット、、、からのばらし。

午前中はこれ以降反応なし。

ベイトは、この季節にしては多かったので夕方に期待。

 

夕方は16時頃から釣り開始。

暗くなってきたなか、本流橋脚まわりを攻めます。

あわよくばシーバスが釣れればと。。。

数投してしたところで、クンッというアタリ。

あわせると、魚の反応が。。。でも小さい。

f:id:namazunoko:20181123201308j:plain

小バスでした。20センチくらい。

釣り人も来なくなる季節。

贅沢は言えません。

十分に嬉しい一尾です。

 

そして、このあとは午前中に行ったワンド入り口を攻めると

なんだか、ものすごい引きの魚が掛かりました。

引きの感じから、おそらく鯉のスレ掛かりです。

ベイトリールのドラグがでます。

まったく寄ってくる気配がありません。

ばれないかなぁ、、、と

思いながらやりとりしていたらばれてくれました。

 

このあとは、以前にシーバスを釣ったシャローを攻めるも反応なし。

夕方は魚っ気がなかったです。

午前中にいたベイトはどこへ行ってしまったのか。

でも、本流側の橋脚付近で釣れたのは、この川で初めてなので

経験を積むことができました。

あと、3釣行連続で魚が釣れているのも嬉しい。

春から夏ならまだしも、釣り人も来ないこの季節です。

近所の川でいつまで釣れるのか分かりませんが、

もう少し、バス、シーバス両狙いで釣りに行きたいと思います。

 

今日は美味しいもの、、、ではありません。

不思議な感じなものです。

f:id:namazunoko:20181123201951j:plain

メロンソーダー・・・不健康な色ですね(汗)

かき氷のシロップを炭酸で割ったような感じでした。

これは、これで昭和な感じが嫌いではないです(笑)。

 

こちらがメイン、美味しいもの

f:id:namazunoko:20181123202646j:plain

8枚重なっています。

メレンゲで作られていて、焼き方はレアです。

好みが分かれるかもですが、私はとても美味しいと思いました。

 

お散歩中の一枚

f:id:namazunoko:20181123202118j:plain

f:id:namazunoko:20181123202803j:plain

 

だんだんブログの趣旨が霞んできました。

ここは、鯰釣りブログです(笑)