基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

鯰釣り ロッドについて

体調を崩して釣りにも行けず

ブログも更新できませんでした。

やっと回復してきたので久しぶりの更新です。

 

以前にブログでも記載をしましたが

ナマゾンモバイルを折ってしまったことを書きました。

このロッド、まだ修理からは戻ってきてません。

(そろそろ1か月くらいかな)

 

鯰釣りには行きたいので

遠征から帰ったあと早急にメインとして使える

モバイル・パックロッドを探しました。

ナマゾンモバイルは修理から戻ったら

サブ機になる予定です。

 

条件として

・丈夫であること

・ある程度は曲がるロッドであること

・仕舞寸法が60センチ以下

 

上記に記載した条件でロッドを探しました。

一番困難だったのが丈夫だけど曲がるでした。

所有しているナマゾンモバイルより

丈夫そうなロッドも試してみました。

ブランクスも太く70センチも抜き上げれそうですが

ほぼ曲がらない、オーバースペックです・・・

ヘビーカバーで使う雷魚ロッドのようです。

 

条件を満たすロッドについて何本かが候補にあがりました。

ただし、価格が一気に上がります。

今まで私が考えていた2万前後では難しいです。

悩みに悩やみました。

ただ、これから2-3年はいまの生活が続くことを考えると

釣りを楽しむための先行投資と考え予算を上げました。

 

そして今回、メインロッドとして用意したのがこちらです。

f:id:namazunoko:20190629182641j:plain

 

 Amazonのリンクは アソシエイトリンクをリンクを 利用しています。

 

今まで使ったロッドで一番高級なロッドです。

怪魚系ロッドにもパックロッドは多くいろいろ調べました。

各ロッドのインプレやレビューを読んで候補を絞りました。

いまは動画でもいろいろ見れるので良い時代です。

そんな中からこのロッドにした理由は。。。

「パワーはあるけど、思ったより曲がる」との評判が多かったからです。

 

実際に使ってみると。。。仕様に記載されている

ルアーウェイトとかを考えると曲がる方だと思います。

ブランクスも手元は太くパワーもあり安心感があります。

重さもこの太さでパックロッドと考えると軽い方だと思います。

 

しっくりくる言葉として

「パワーがありつつしなやか」なイメージです。

ロッドの固さでバイトを弾くような感覚はなく

掛けるパワーもあります。

そして、掛かったあと曲がるのでバラシが多い感じもありません。

記事を書くまでに、このロッドで30匹くらいの鯰を釣っています。

(使ってから記事を書きたかったので実際の購入は少し前になります)

f:id:namazunoko:20190629183927j:plain

 

リールはカルコンがしっくりきたので

以前から利用してるものを流用。

(ロッドに合わせてリールまで用意する予算は無し!)

 

最初は抜き上げもロッドを折った経験から

慎重になっていましたが問題なさそうです。

70センチの鯰は試していませんが・・・(汗)

 

鯰専用ロッドではないですが

パワーがあり曲がるロッドは鯰釣りにも適していると思います。

あと、このロッドは鯰釣り以外にも使おうとも考えています。

少しオーバースペックですがバス釣りのヘビキャロやヘビダン、

ベイトシーバス、太刀魚等でも使えたらよいなと。

 

鯰釣りについては、メインでやっている方はどのくらいいるんでしょうか。

バス釣りの延長でトップが楽しいでやっている方も多いと思います。

まして、鯰釣りに高級ロッドを使うことに?な方もいると思います。

私は鯰釣りに限らずロッドは2万以上はとりあえず不要と思っていました。

恐らくパックロッドが必要なければ、

この価格帯のロッドを使うこともなかったと思います。

しかし、このロッドを使うようになって少し考えが変わりました。

ルアーを投げて、魚を掛けて楽しいロッドです。

丈夫で軽くてしなやか。。。この3つのキーワードを

揃えるとなるとある程度の価格になるのは仕方ないのかもしれません。

 

この価格なら他メーカーのロッドも選択肢にありましたが

大手メーカー大量生産のがコストパフォーマンスも高いと考えました。

あとは実際に触ることができるロッドが少ないので

情報量が多いロッドのが安心感もありました。

 

釣具について

 

あえて安い道具で釣りをする方、高い道具を揃えて釣りをする方。

以前の私のようにある程度の道具で釣りをする方。

このロッドを使うことでいろんな考え方が理解できました。

「自分の好きな釣りを自分の好きな道具でやる」

これが一番かな。。。と思いました。

少なくても魚種によって道具の優劣をつける必要はないかと。

結果的に価格差はでるかもですが。

 

 

 そんなこんなんで

これからはこのロッドで鯰釣りはもちろん

ほかの釣りもして行きたいと思います。

今度は折らないようにしないと。。。

 

あと、ついでなので・・・

ランディングネットも壊れたので新調しました。

f:id:namazunoko:20190629190834j:plain

 

Amazonのリンクは アソシエイトリンクをリンクを 利用しています。

 

これ、以前に使っていたナマゾンネットに近い感覚で

価格のわりに先端側もしっかりしていて

以前のシャフトより使いやすいです。

壊れたシャフトは部品用意してサブにしようと思います。

ネットも大きくしたことで無理な抜き上げをしないで

ランディングでばらすことも減りました。

リリースはし難いですけど(汗)