基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

趣味の時間はプライスレス?

ここ最近は少し忙しくて

まとまった釣りの時間が取れていないです。

まとまった時間は行けてないですが

少しの時間なら行っているんですが

釣れていないです(汗)

f:id:namazunoko:20190919223226j:plain

 

 

今日のブログタイトルは

趣味の素晴らしい時間はお金に変えられない。。。

って意味ではなくて別な意味でも考えてみました。

最終的に趣味の時間はプライスレスとなるのですが・・・

 

突然ですが先日キャンプへ行って来ました。

皆で集まって料理を作って、焚火とかを見ながら

夜風に吹かれて語ったりしながら時間を過ごす。

とくに大人になってからは仕事以外で皆で同じ作業をして

ご飯を食べて夜風にあたりながら語る。

こんな贅沢な時間はなかなか作れないです。

まさにプライスレス、とても素敵な時間です。

f:id:namazunoko:20190919223247j:plain

 

では違う側面から考えてみる。

キャンプ場や自然豊かな場所で料理を作る。

この作業はキッチンでやった方が効率はよいです。

料理の幅も外でするより広がると思われます。

皆で話すのもお店で話せば片づけもなくて時間は有効に使えます。

 

人はときに非効率なことを楽しみます

釣りの場合はどうでしょう。

 

釣った魚を持って帰って調理して食べる

大抵の場合はお店で買った方がやすく短時間で済む。

魚を食べるために釣るのであればかなり効率が悪いです。

キャッチ&リリースはどう?

生産性っていう意味では、何を生産性したのか分からないです。

そのうえ道具にはそれなりの投資が発生します。

もう作業としては生産性はかなり低いと言わざるえない(汗)

 

キャンプと釣りについて成果物から生産性を考えると

より良い方法はいくらでもあります。

まさに別な意味でのプライスレス状態です(笑)

 

なのにどうしてキャンプをしたり、釣りをしたりするのか。。。

それは。。。生産性がどんなに悪くても

当人たちにとっては「とても楽しい時間」なのです。

生産性が低い行いを「とても楽しい時間」と感じる行動。

これが趣味なんだと個人的に定義することにしました。

 

だから、きっと釣りもキャンプも行動に対して

生産性が高く行動に比例して成果物がでるなら

それは仕事になるのかもしれないです。

ただ、なかなか難しいですよね。

私は若いころに楽器をしていましたが

これは仕事にならなかったです(汗)

 

私が個人的に定義した趣味

どうして、こんな非生産的なことをあえてするのだろうか。

これを行うことで残念ながらストレスが溜まることもある(笑)

ただ不思議と、それも含めて達成感、心地よさを生むことがある。

ときには感動なんてこともあるだろうか。

 

趣味について考えてみた

趣味を通じて経験するすべてのことが「プライスレス」

あまりの非生産的な意味でも「プライスレス」

まさに趣味は「プライスレス」

 

なんでこんな記事を書いたいうと

釣りに行けなくて

釣りに行っても魚が釣れないからです(汗)

 

釣果もなく釣りにも関係ない駄文に

ここまでお付き合い頂きありがとうございます。

早く釣果が書けるように時間が出来次第釣り行きます。

私にとってのかけがえないの時間ですので。

 

最後に新大阪駅でみた駅弁の整列

f:id:namazunoko:20190919223323j:plain

何でも普通以上だと

良い悪いは分かりませんが

見栄えはしますね(笑)