読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

管釣り 食べる!

今日は昨日、管釣りで釣った魚を食べました

管釣りの釣果は3/8のブログにあります)

 

メニュー

・鱒の漬け丼

・鱒のハラスの塩焼き

 

昨日のうちに柵にしておきました。

綺麗な赤身です。

f:id:namazunoko:20170309221457j:plain

 

切り身にした写真です。

脂ものってそうです(漬けなのでのってなくもよいのですが)。

f:id:namazunoko:20170309221619j:plain

 

40センチ強のサイズが2匹です。

結構な量になります。

f:id:namazunoko:20170309221659j:plain

 

漬けます。

f:id:namazunoko:20170309221836j:plain

 

そして完成がこちら!

f:id:namazunoko:20170309221858j:plain

 

ハラスは、こんな感じです。

脂が凄そうです。

塩焼きにします。

f:id:namazunoko:20170309221929j:plain

 

最後に少し醤油をかけて完成です。

f:id:namazunoko:20170309222010j:plain

 

漬け丼もハラス焼きもとても美味しいです!

管釣りで釣ったニジマスを生で食べるのは自己責任だと思います。

ただ、管釣りのスタッフさんに食べ方について聞いたら

刺身がおすすめとのことでしたので、たぶん大丈夫だと思っています(笑)

 

実は私も淡水魚はよほど管理されて(室内等で)育てた魚でないと

生はダメと思っていましたが、とあるHPをみたり、

スタッフの方の話を聞いたりしているうちに

生食できる管釣りもあると個人的な結論をだして

それからは、スタッフに確認して生食が大丈夫な場所で

釣った大きな鱒は生でも食べています。

あくまで個人的な考えで自己責任だと思いますが。

ただ、間違いなく美味しいです。

 

昔、某一級河川で釣った鰻をかば焼きにしたのですが

調理の仕方か、釣った場所の問題か、非常に臭くて

鰻に悪いことをしてしまったトラウマから

釣った淡水魚はしばらく食べてませんでしたが

美味しい魚(場所にもよるかもですが)が安心して食べれるのも

管釣りのよいとこだと思います。

 

食べる以外に個人的に管釣りが楽しいと思うところは

魚がいるのが分かっているので、考えて釣ることに

集中できるとこだと思います。

ネイティブで釣れないと、そもそも魚の存在を

疑ったりしてしまいます(苦笑)

 

しかし、なかなか暖かくならない。

3月は平年より気温が低いとの予報をみました。

早く暖かくならないかな。。。

f:id:namazunoko:20170309223216j:plain