基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

最近手に入れたルアー Water Land ジャークソニック 90

タイトルの通りですがルアーを買いました。

たまたま売っているタイミングに出くわしました。

 

Water Land ジャークソニック 90

私はワールドシャウラを使ってから村田基さんのことを知りました。自分のスタイルと拘りを持っている方で、かつ話上手というか賛否はあると思いますが魅せるのがうまい方って印象です。動画で拝見させて頂いているうちに好きな釣り人のひとりになりました。ただ、釣り方はそこまで影響は受けていない感じです・・・ベイトは左巻きを使いますし、管釣りのスプーンは1.5から2.5グラムが私基準です(汗)。

 

 

そんな私が思う村田基さんが拘って作ったロッドがワールドシャウラ、そしてミノーがジャークソニック でしょうか。ジャークソニックの存在を知ってから試してみたいと思いつつ釣具店に買いに行っても売ってないし通販にもない。そんなルアーがたまたま通販、釣具店で買うことができました。

f:id:namazunoko:20200516173310j:plain

f:id:namazunoko:20200516173337j:plain

上の2本は通販、下の2本は釣具店で買いました。最初に通販でみつけて買ったあと、たまたま釣具店でも発見。シンキングなので根掛かりを恐れてルアーを活かせないと勿体ないので釣具店で追加購入しました。

 

見た感じは普通な感じです。塗装が凄い綺麗と言う訳でもないですし。近所の川で少しテスト投げしてきたのですが、沈むスピードは速くないので浅い場所でも使えそうです。また良く言われているただ巻きで泳ぐについてですが、ゆっくり巻きだと少しだけお尻を振る控え目な泳ぎ、普通から早巻きではしっかり泳ぐ感じです。私的にはバスよりシーバスや海で使ってみたい感じです。あと良く飛ぶも話題になりますが、テスト投げでは普通に飛びますが重心移動方式のサイレントアサシンやセットアッパーより飛ぶ感じではないです(ベイトで投げたのでスピニングだと違うかもです)。魚が釣れたらあらためてご報告をしたいと思います。

 

村田基さん以外の好きな釣り人

村田基さんの対極にいるタイプかと思いますがダイワ、一誠の村上晴彦さんも好きです。村田基さんとはまったく違う考えの釣り方ですが、やっぱり自分のスタイルと拘りをもって釣りや釣り具を作っているの感じます。そして話もうまく動画もよく見させて頂いています。このお二人の動画を見ていたらある共通点がありました。お二人とも釣れない場所には行きたくない・・・魚を釣りたい人にとっては真理だと思います(笑)。これ、ニュアンスは少し違うかもですが「釣れない時はどうしますか・・・」みたいな質問に対しての回答だった気がします。私も釣れない場所にはなるべく行きたくないです。とは言ってもサラリーマンの私には限られた時間しかないので釣り場はそんなに選べないですが(汗)。

あと他に好きな釣り人としてロデオクラフトの松本幸雄さん、スミスの谷中洋一さん。このお二人は本当に楽しそうに釣りをしてくれます。拘りはあるのに親しみやすい釣り人って感じです。管釣りでは松本幸雄さんナマズ釣りでは谷中洋一さん、松本幸雄さんの影響を受けています。私は職人気質の渋い方より楽しそうにしている釣り人が好きなようです。あっ、ルアーからだいぶ話が逸れました(汗)。

 

これからの釣りについて

実は先日から釣りを再開しました。とは言っても釣り自粛直前と同様に徒歩圏の川で人が少ない朝と夜だけですが。。。釣り人への世間的印象も良くないし、いろいろ考えました。あくまで私の考えですが新型コロナは長期的に付き合わなければいけない気がしています。よく新しい生活方式が必要と言われますが、ほんとうにその通りだと思います。ずっと今のままで生活する訳にもいきませんし。。。なので警戒すべき部分は警戒を怠らず、生活をしていこうと思っています。釣りもその中のひとつです。電車釣行はもう少し様子をみようかと思っています(越境はもっと先になりそうですね)。

 

先日、最寄の川で釣れた25センチくらいの今年初バスです。

f:id:namazunoko:20200516175300j:plain

1.2グラムのテキサスリグ、スイングインパクト2.5インチでフォール中に食ってきました。釣ったじゃなくて釣れた感じです(汗)。釣りをしていない間も散歩で釣り場は通っていましたが、GW明け以降シーバスはバチ抜けのせいか川にはいない様子でした。釣りを再開したと言っても近所の川だけなので、しばらく釣り以外の記事も多くなりそうです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。