基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

少し遅めの夏休み釣行 後編

前回の続きです

namazunoko.hatenablog.com

 

後編は1日で2か所の釣り場を回りました。午前中は海釣り公園、午後は私としては初場所ですがメジャーな釣り場へ行ってきました。

 

午前中は海釣り公園

以前に1回行ったことがある場所です。電車釣行ではルアーメインですが海釣り公園であれば現地で餌や仕掛けを調達できて、ゴミ箱も完備なので餌釣りもします。この日の狙いはルアーで青物、餌釣りでカワハギです。6時頃現地について、仕掛けと餌を購入して6時半頃から釣り開始です。今回は妻も同行して餌釣りをメインでしてもらう予定です。

 

ルアーは不発、餌釣りは・・・

潮通しが良い場所で流れが効いています。。。が、ベイトが表層を泳いでいる様子はなくボイルが発生するような様子はないです。ルアーは完全に沈黙です(汗)。釣り場のスタッフの方に聞いた話では足元でもカワハギが釣れているとのことなので餌釣りで足元を狙うと。。。

f:id:namazunoko:20200921182041j:plain

フグの猛攻にあいました。餌取りも激しく餌釣りを担当している妻もうんざりしていました(汗)。足元では釣りにならないので、ルアーと餌釣りを交代して餌釣りで足元だけでなく手前からちょい投げと順番に探っていきます。

 

やっと本命が釣れました

ルアーはまったくの反応なし。妻が休んでいる間に私は餌釣りで探っていきます。手前でもすぐに反応があります。しかしフグとは違う感じですがカワハギとは違う。。。餌取りには変わりないですが。

f:id:namazunoko:20200921182450j:plain

手前はチャリコがいっぱいです。かなり群れているようで仕掛け投入して1分以内に食ってきます。今度はチョイ投げで沖合を狙うと、、、ここでもすぐに反応があります。餌取りの魚はたくさんいるようです。上がってきた魚はこちら。

f:id:namazunoko:20200921183046j:plain

f:id:namazunoko:20200921183057j:plain

フグ、チャリコの次はベラの猛攻にあいます。しかし、手前よりはまだ餌持ちがいいのでちょい投げでさびきながら探っていくと。。。

f:id:namazunoko:20200921183154j:plain

やっと釣れました。本命のカワハギです。しかし、このあとは餌取りの猛攻にあいカワハギを追加できず午前部の不完全燃焼で納竿となりました。

 

午後の部 超メジャースポットへ

午前中の不完全燃焼もあり、予定外ではありますがもう一か所行くことになりました。帰路から途中下車をして釣り具店に寄り、今度はサビキ仕掛けとチューブコマセを購入。ライトショアジギでタチウオか青物、そしてサビキでアジを狙います。

 

さすが超メジャースポット 想定外の混雑

14時頃現地に着いたのですが、平日にも拘わらずほぼ釣り場が埋まっています。たまたま帰る方のそばに入れました。明るいうちはまったくルアー、サビキ共に反応なしです。夕方に近づくとさらに人が増えて隣との距離は2メートル無いくらいになりました。さすが超メジャースポット、この時期は釣り座の確保も大変ですね。そんな状況で夕マヅメまで待ちます。

f:id:namazunoko:20200921184702j:plain

 

なんとかお魚ゲット

夕マヅメから暗くなってもルアーは反応なし。周り方もルアーやタチウオ狙いの方は反応なし。しかし。。。サビキの時合が来た様子です。周りでポツポツ釣れ出すと、サビキ釣りをしていた妻の竿にも魚の反応が。上がってきたのは

f:id:namazunoko:20200921184233j:plain

小アジが釣れ出しました。もくもくとコマセ篭にチューブコマセを入れて釣りを続ける妻。ぽつぽつ小アジを追加していきます。途中ではこんな魚も掛かりました。

f:id:namazunoko:20200921184815j:plain

ルアーの私はまったく釣れず、暗くなりコマセが切れてもサビキだけで粘り小アジを追加する妻。この日は完全に釣果で妻に負けました(汗)。

 

お手軽価格のリール シマノ 19 FX C3000 糸付

少し前にサビキやちょい投げ用に購入したリールです。今回餌釣り、サビキで初めて使ったのですが、必要十分でお買い得感のあるリールだと思います。ロッドは旧型のシマノ ホリデーパックです。

f:id:namazunoko:20200921185022j:plain

 Amazonのリンクは アソシエイトリンクをリンクを 利用しています。

似た価格帯ではアビリオがあります。質感で言えばアリビオのが良い気もしますが、重さは少しこちらのが軽いですし、価格も少し安い?のかな。当然ながら中級機以上と比較すれば劣る部分は多々ありますが、使う用途がサビキやちょい投げ、胴突き仕掛け等であればまったく問題ないです。糸も巻いてありますし。家に帰って水で洗いオイルを差しましたが巻き心地もゴリゴリや違和感もない状態です。

良いことばかり書いてもあれなので、、、ルアーでキャストを繰り返すような場合だと耐久性やラインローラーも微妙なので、ルアーメインであればもう少し上のクラスのがよいかもです。

あとこの手のリールを購入する点で注意すべきこととして、釣具店でも低価格のためか乱雑に置かれたりしていることがあります。出来れば現物を確認してスプールエッジ等に傷が入っていないか確認した方が良いかもです。傷が入っている個体を見たことがあるため。

 

少し遅めの夏休み釣行 総括

釣果からみるとけして多くはなかったですが、初めて行った場所もあり楽しめました。また、私だけでなく妻はサビキを初めてやったのですが、楽しんくれたみたいのなのでよかったです。総括としてはとても楽しい「少し遅い夏休み釣行」でした。この日の魚料理は次回のブログで書きたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。