基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

少し遅めの夏休み釣行 料理編

前々回、前回の釣行で釣れた魚での料理について書きたいと思います。

前々回、前回の記事はこちら

 

namazunoko.hatenablog.com

  

 

小サバ料理

f:id:namazunoko:20200917164619j:plain

 

小サバの竜田揚げ丼

f:id:namazunoko:20200922105819j:plain

小サバの竜田揚げ単体でも美味しいところに、妻が自家製タルタルソースを載せて「小サバの竜田揚げ丼」にしてくれました。激うまでした。去年までは小サバが釣れてもリリースしていました。ただ、今年はあまりにも釣れるので試しに持ち帰って食べてみたところ、予想に反して美味しいことに気づき現在に至っています。

 

小サバの南蛮漬け

f:id:namazunoko:20200922110149j:plain

料理に関しては基本、妻がやってくれます。私がするのは捌いたり、鮨だったりです。最近は小さい魚なら妻が捌いてくれるようになったので楽になりました(笑)。南蛮漬けと言えば小アジのイメージですが、竜田揚げにして美味しい小サバ、当然ながら予想通りに南蛮漬けにしても美味しかったです。

 

アジ料理

f:id:namazunoko:20200917171608j:plain

 

小アジのなめろう

f:id:namazunoko:20200922110415j:plain

なめろうです。定番と言えば定番ですね。美味しかったですが、使った味噌の関係で少し甘味が足りない感じがしました。次回は味噌等の調味料も考慮してより美味しく頂きたいと思います。そうは言っても、魚の臭みは一切なく甘味がないタイプが好きな方はこちらのが良い気もします。私は甘党です(笑)。

 

小アジの骨煎餅

f:id:namazunoko:20200922110649j:plain

これは、、、想定通りの味で美味しかったです。タチウオと比較すると、タチウオの骨煎餅の美味しいかもです。

 

アジの鮨

f:id:namazunoko:20200922110814j:plain

アジングで釣ったアジは鮨にしてみました。特に問題もなく予想通りの味で美味しくいただきました。美味しくない要素は見つからない料理です(笑)

 

カワハギ料理

f:id:namazunoko:20200921183154j:plain

 

カワハギの鮨 肝添え

f:id:namazunoko:20200922110937j:plain

秋にカワハギを釣りたい理由はこれしかなかったです。過去に釣ったカワハギの刺身を肝醤油で食べた味が記憶にあります。本当はたくさん釣りたかったですが、こればかりは仕方ないですね。カワハギの身はしっかりしていて、食べ応えがあります。これに肝を添えて、残りの肝も肝醤油にして食べました。記憶の通りの美味しさでした。カワハギはできたら冬までにリベンジしたいです。久しぶりに5枚卸しました。

 

関西にきて海釣りも増えて、釣った魚を食べる機会が増えました。釣った魚を食べる楽しみは釣り人の特権ですね。今年は青物を釣って食べれていません。そして、もうすぐタチウオシーズン。平日休みが少し減っている状況なので関西の秋の釣り場に始発で入れるか。。。今年は釣った青物とタチウオが食べれるかちょっと心配です(汗)。

 

以上となります。

最後まで読んで頂きありがとうございます。