基本は鯰とナマズ釣り

鯰釣りを基本に管釣りやその他のことについても書いていきます

今秋はもう釣れないかと思った・・・(1)

タイトル通りなのですが、「今年はもう釣れないと思っていた魚」が釣れました。実はこの釣果は1週間くらい前なのですが、次の釣行でも別の「今年はもう釣れないと思っていた魚」が釣れました。まずは(1)ということで書いていきます。

 

釣り場は近所の川です。

春と秋だけ近所の川で釣れる魚と言えば・・・シーバスです。

しかし、今年は去年と少し違い川に入ってくるシーバスが少ない様子。そしてポイントも限られている感じです。一度はボイルが出る日に遭遇したのですが。。。私の腕の問題で釣ることができず。この後は日を追うごとにシーバスの雰囲気はなくなり、チャンスを生かせなかったをひどく悔やむのでした。

 ⇩春に釣れたときの記事

namazunoko.hatenablog.com


・・・が、しかし

 

私は諦めきれなかったのと、去年釣れたのは11月中旬にかけてから後半にかけてでした。もしかたしたら、今年の大阪湾は他の魚種も去年とは違う動きをしているとよく聞きます。シーバスも実はこれからが本番なのかもしれない。。。なんて、都合のよい解釈をしてしぶとく釣り場に通っていました。

⇩去年の記事です

namazunoko.hatenablog.com

 

そして、そのときが

 

とくにボイルなどもなく特別雰囲気がいい訳でもないですが、ルアーを巻いていると「ドンッ」と強い衝撃がきました。間違いないです、シーバスのアタリです!このチャンスを逃したら秋はもうないかも知れないと思い、慎重にやりとりをします。また釣れない時期が続いていたのでタックルは2701とPE0.8、リーダーが12.5Lbという秋シーバスにしてはまあまあ軽めのセッティングです。ただメリットもあってロッドが柔らかい分、エラ洗いを防ぎながらやりとりができます。そして少し時間が掛かりましたが、上がってきた魚がこちらです。

f:id:namazunoko:20201126164357j:plain

60センチちょいの体高がある、秋らしいシーバスです!

ここのところ、釣りたい魚が釣れていなかったので本当に嬉しいです。

 

使ったルアーはこちらです

f:id:namazunoko:20201126164517j:plain

 

Amazonのリンクは アソシエイトリンクをリンクを 利用しています。

 

これの色違いになります。カラーはブルーバックチャートだったと思います。

今年は他の魚種でシャッド系が良かったのと近所の川ではシャッドでもシーバスが釣れるという情報を頂いたので、小さいシルエットを用意して最大限釣ることを優先しました。いつものシーバスハンターは試していないので、次回の釣行ではこれとシーバスハンターのローテーションをしてみたいと思います。

 

そして、この数日後。。。別魚種で今年初めての魚が釣れました。

また近いうちに記事にしたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。